3月 | 2016 | フィンランド語講座
*

受講コースのご案内

発音から始める入門コースから自由に会話を楽しめるようになる上級コースまでレベルに合わせた講座を選択できます。
使用テキストや日程・会場については各コースの詳細をご覧ください。

各コースともに留学生や札幌在住のフィンランド人のゲストが随時授業に参加します。
普段聞くことの出来ないフィンランド語やフィンランド文化に触れる機会になります。

入門コース

初心者の方が対象のコースです。夏頃までは新規受講生を受け入れています。

開講日時
木曜日 19時~20時30分
担当講師
水本秀明(当協会常務理事・北海道大学非常勤講師)
ゲスト
札幌在住のフィンランド人(随時)
使用テキスト
「suomea suomeksi 1 (フィンランド語をフィンランド語で1)」 テキスト代:3,000円(税込)
受講料
1期10回 13,000円(会員)、15,000円(非会員) 今年度第1期・第2期は会員特別料金(10,000円)制度があります!
会場
 かでる2・7(中央区北2西7) 
   ※ 上記テキストは修了までに1年半~2年程度使用予定です。 短期のみ受講希望の方はお申し出いただければコピー対応の相談に応じます。
片瀬先生の授業

片瀬先生の授業

初級コース

入門講座を修了か、1年程度学習歴があるフィンランド協会の会員を対象としたコースです。

開講日時
土曜日 17時30分〜19時
担当講師
片瀬康勝(当協会理事)
ゲスト  
札幌在住のフィンランド人(随時)
使用テキスト
suomea suomeksi 1「フィンランド語をフィンランド語で1」 テキスト代:3,000円(税込)
受講料
1期10回 13,000円(会員料金)
会場
北海道フィンランド協会事務局(中央区南9西3)

 

ゲストとあいさつの練習

ゲストとあいさつの練習

ゲストと時間表現の練習

ゲストと時間表現の練習

noidannuoli(「魔法使いの矢」)ってどんな病気?

2016年3月28日

最近投稿を怠けていましたが、フィンランド語から離れていたわけではありません。2月、3月はフィンランド語関係のイベントが結構ありました。

052写真は上級講座卒業式後の懇親会解散間際のひとこま。(Kello on kaksikymmentä yli kymmenen. 「10時(22時)20分過ぎです。」)

ホワイトボードにJuha君の書いた文字”noidannuoli”とその下に”noita”の文字が見えます。noitaは「魔法使い、魔女」、noidanは少しフィンランド語かじったことのある方ならわかる「~の」(「単数属格」といいます)のサイン、nuoliは形容詞nuori「若い」と間違えやすいですが、「矢」です。

さて、Juha君が最近悩まされているこの「魔法使いの矢」、いったいどういう病でしょう?答えは近々このブログで。

 

 

新入門講座(初心者対象)の会場が変更になりました

2016年3月28日

4月からの入門講座担当担当の水本です。現在11名の受講申し込みがあり、今後新聞紙面で募集記事が掲載されればさらに受講希望者が増えるのではと期待しています。

昨年度の募集状況や、授業にゲストのフィンランド人が2-3名来ることもあることを考え、会場を中央区北2西7の「かでる2・7」へ変更しました。5回目までの授業場所として「かでる」を予約しており、初回4月12日(火)の部屋は6階の610会議室です。お間違えなく。

火曜上級講座生が卒業されました

2016年3月23日

上級講座卒業2016/3/22

ゲストとご卒業の7名

 

火曜上級講座で勉強されている7名が、22日、中・上級用テキストsuomea suomeksi 2「フィンランド語をフィンランド語で2」を修了され、おおむね4年間かけてフィンランド語の主要文法の学習を終え、卒業されました。

この日はテキストの最終25課を1時間程度で終了し、その後ゲストの川上セイヤさん、Juhaさん、Siljaさんが修了証と記念品を授与しました。Chieさん、Naoさん、Wakakoさん、Kazuki君、Seikoさん、Reikoさん、Izumiさん、本当におめでとうございます。また、一区切りの卒業とはいえ、多くの皆さんが語学サークル等で引き続き勉強を続けたいとのこと、うれしく思います。

 

028025033029022

021031


修了式後はアルコールありの懇親会となり、Chieさん製作のlaskiaispulla(先月の「料理セミナー」でレシピをマスターしたもの)、Kazuki君製作のケーキもテーブルを賑わわせ、卒業生はこれまでの努力をお互い労い、ゲストとも楽しく歓談しました。

039 042046