HOME | フィンランド語講座
*

金曜初級コースの皆さんがテキストsuomea suomeksi 1を修了されました

金曜初級コースの皆さん10名が入門・初級用テキストsuomea suomeksi 1(「フィンランド語をフィンランド語で1」)を今年度最後の授業で終了されました(1名フィンランド旅行中のため欠席)。多くの皆さんが2017年4月に勉強を始められていますから、約2年かかっての快挙ということになります。Onneksi olkoon!

当日は火曜中級コース所属で金曜には復習も兼ねて来訪されている皆さん、そして留学生のSiiriとRonjaと修了を祝いしました。さあ今後も、4月からの中級コースで新しいテキストを使って、楽しく勉強を進めていきましょう!

修了式後の茶話会

今回テキスト修了された皆さんとゲストの留学生

2019年度フィンランド語入門コースを正式に開講します!

2019年度入門コース担当の水本秀明です。受講生募集に関して影響力がある新聞各紙の受講生募集記事はまだ掲載されていないのですが、主にこの語学講座HP経由で受講者が最低催行人数の8名を超えましたので、例年よりかなり早いこの時期に正式開講の運びとなりました

引き続き4月11日(木)の開講日まで新規受講生の募集を続けます。今年は日フィン修好100周年の記念すべき年ということで、入門コースの第一期・第二期の授業料が各10000円(会員特別料金)になっています(会員料金は通常13000円、非会員のステイタスで受講の場合は15000円)個人的には映画「かもめ食堂」がヒットした翌年の2007年度のように25名を超えるような新規受講者を目指しています。

授業担当者としては8~12名位が授業を行いやすいクラスサイズなのですが、それを大きく超える場合は、できるだけたくさんのフィンランド人ゲストを呼んで対応したいと思っています。

会場は中央区北2西7の「かでる2・7」を第一期の授業会場として確保しました(使用する部屋はその都度変わりますので、下記「受付セット」中の授業スケジュール、あるいは当日会場でご確認ください)。授業時間は19時~20時半(初回授業のみ受付業務等のため19:10~20:40)です。

入門コースに申し込まれた皆さんには、受講までにモチベーションを高めてもらい、また、当フィンランド協会の活動内容をよく知っていただいた上でぜひ会員になって(任意)いただきたいとの考えから、フィンランド(語)に関するさまざまな資料が同封された「受付セット」を郵便局のレターパックで送付しています。この「受付セット」は仮に受講取りやめとなった場合でも、送料を含め何ら諸費用は掛かりませんので、どうぞ私までご住所をお知らせの上、受講の申し込みを行ってください。

授業後も熱心な受講生の皆さんはゲストと交流
(金曜初級コース:ゲストは札大留学生のPetra)

正式開講後の受講申し込み・問い合わせは、講師の私に直接メールで連絡していただいた方が迅速に対応できるかと思います。アドレスは: akilapinhullu@yahoo.co.jp (水本秀明)です。
なお私事ながら3月19日(火)〜27日(水)の間札幌を離れていますので、この語学講座HPの「お問い合わせフォーム」をお使いいただければありがたいです。

4月11日の開講時に多くの皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 

授業担当:水本秀明

2019年度フィンランド語講座入門コース受講生募集中

フィンランド語講座入門コース(初心者対象)

  • 開講日:4月11日(木)
  • 日 時:毎週木曜日19:00〜20:30
  • 会 場:かでる2・7
    札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル
  • 講 師:水本秀明(北海道フィンランド協会常務理事・北海道大学非常勤講師)
  • 受講料:1期10回ごとに15,000円(北海道フィンランド協会会員割引制度あり)
  • テキスト代(3,000円程度)購入要
  • 2020年3月まで1期10回の授業を4期実施予定
  • 受講者数によっては会場変更の可能性があります
  • ネイティブのゲストも随時参加予定
  • 開講後も随時受講・見学を受け付けます

注目!2019年は日本・フィンランド修交100周年を記念し、第1・2期の入門コース受講料を10,000円とします(北海道フィンランド協会会員特別料金)

2017年入門コースの様子

お申込み・お問合わせはこちら
フィンランド語講座お申込み・お問合わせ

直接担当講師(水本秀明)へメール(akilapinhullu@yahoo.co.jp)もできます

火曜中級コースの皆さんがテキストsuomea suomeksi 1を修了されました

修了証のプレゼンターも兼ねてゲストに呼んだEemeli君と

火曜中級コースの8名が入門~中級用テキストsuomea suomeksi 1(「フィンランド語をフィンランド語で1」)の21課以降の内容を修了されました(1名はフィンランド旅行中のため欠席)。今春のHyvin menee 1の修了に続いておめでとうございます。Onneksi olkoon!

テキスト後半の内容は、現在・過去完了、序数、複数のさまざまな格変化など難しく感じられたかもしれません。前テキストでは扱っていない内容ですから、今は理解しきれなくても仕方ないと思います。受講生の皆さんには基礎語彙の拡充に努め、少々の文法的な間違いを気にせずにフィンランド語を声に出してみることを、特にゲスト来訪の際はお勧めします。

 

多くのフィンランド人が帰省・所用で札幌には不在の中、旧オウル大学留学生で、今では私の古い友人ともなったEemeli君にゲストとして来訪してもらい、ともに修了を祝いました。

さあ、10月からは新テキストsuomea suomeksi 2の勉強がスタートです。このテキストの履修が終わればフィンランド語のほとんどの文法事項の説明も終わることになります。修了までに1年半程度、先の話ですが2020年の春の修了を目指して授業計画を立てています。

修了式後の茶話会

「フィンランドの子どもの育ちと教育、暮らし」講演会

180724フィンランドの子どもの育ちと教育、暮らし

北海道フィンランド協会の主催・後援行事ではありませんが、チラシにあるようなイベントが今月24日に開催されます。私はテーマそのものにそれほど関心はないのですが、講師が日本フィンランド協会編の「日本語フィンランド語辞典」の編纂者の一人ということで、どういう方か、ちょっと興味があるので参加の申し込みしました。申し込みは20日(金)までです。

火曜中級コースの皆さんがテキストHyvin menee 1を修了されました

火曜中級コースで勉強されている9名の方が、入門~初級用テキストHyvin menee 1(「調子いいよ1」)を4月24日修了されました(2名の方が所用のため欠席)。Onneksi olkoon!

多くの方が、入門・初級クラスでの2年間の勉強と、今年度に入ってからの3回の中級コースでの授業(計83回)で一つのテキストを修了させたことになります。このテキストはフィンランド在住の外国人向けのテキストなので、指導する側としてもなかなか使いにくいテキストでしたが、昨年度の卒業生(現在上級コースで学ばれている皆さん)に続いて修了者を出すことができ、大変うれしく思っています。

多くのフィンランド人ゲストに祝福してもらいました

多くのフィンランド人ゲストに祝福してもらいました

茶話会の様子

茶話会の様子

GW後は新テキストsuomea suomeksi 1の21課から再スタートです。こちらのテキストは途中からということもあり、2018年中の修了を目指します。

授業には6名のフィンランド人ゲストが駆けつけ、修了者を祝福するとともに、修了証授与後の茶話会で受講者と交流を深めました。

入門コース・土曜サークルの会場を変更します

フィンランド協会事務局内の授業スペース(2つのテーブルに16人程度座れます)

フィンランド協会事務局内の授業スペース(2つのテーブルに16人程度座れます)

フィンランド語入門コースの会場を、フィンランド協会事務局(最寄駅:地下鉄南北線中島公園駅、「会場案内」に地図があります)に4回目の授業(4月28日)から変更します。

現在の会場(かでる2・7)の方が通学に便利な方が多く、そのような方々にはご迷惑をおかけしますが、15名以下の生徒数の場合は可能な限り協会事務局での授業を行うことになっており、また、会場費節約の面からも会場変更を決めました。

フィンランド協会事務局はJR・地下鉄東西線などで通われる方には少々不便ですが、地下鉄駅から徒歩1分の場所にありますので、悪天候の際などは雨雪の影響をほとんど受けず便利です。また事務局にはフィンランド関連書籍・DVDなどが揃っており、貸し出しも行っています。どうぞご利用ください。

これに合わせて、入門コース後に行っている土曜サークル(中・上級者対象、テキストsuomea suomeksi 2の読解が中心)の会場も協会事務局に変更します。

入門コースが12名でスタートしました!

片瀬康勝先生(当協会理事)の入門コースが7日(土)スタートしました。女性10名、男性2名の12名に加え、見学の方1名、他コース受講中で復習と見学を兼ねて参加された方3名の参加がありました。また授業にはアシスタントとして、北大現代日本学プログラム(現プロ)のシリヤさんが参加してくれました。2018年度入門コース初回授業1

初回の授業ではオリエンテーションに続き、アルファベットや発音の仕方を中心に説明が行われました。最初はシリヤさんの後にやや緊張気味、小さめの声で発音されていた方も、片瀬先生の促しを受け、次第に大きな声を出してシリヤさんの発音を繰り返していました。「シリヤさんの名前の綴りを教えてください」、「巻き舌をうまく発音するコツは?」といった要望や質問も飛び出し、あっという間に一時間半の初回授業が終了しました。2018年入門コース初回授業2

夏頃までは途中からの受講が可能ですので、どうぞ奮って受講なさってください。必要に応じて、スムースに授業に入っていけるよう、無料の補習を受けてから受講開始することもできます。2018年度入門コース初回授業3

 

土曜入門コースを正式開講します

現在新規受講再募集中で4月7日開講予定のフィンランド語入門コースですが、おおむね最少催行人数の8名を超える申し込みがありましたので正式に開講します。

土曜日夕方の開講は今までほとんど行ったことがなかったので、新規受講生の集まり具合が心配だったのですが、この語学講座HPと「お問い合わせフォーム」経由で結構な申し込みがあり一安心です。

北海道で定期的に一般向けのフィンランド語入門講座を行っている場は他にないので、受講者の皆さん、受講の動機や目的はさまざまかと思いますが、できればまず1年間勉強を続けてみてください。在札のフィンランド人たちと共に応援しています。

毎年夏休み頃までは新規受講者がついていける内容とペース、フォロー(スムースに中途受講ができるための補習など)を行っていますので、開講以降このフィンランド語入門コースコースの存在を知った皆さん、一緒にこのユニークな言語の学習に取り組んでみませんか?

2017年度フィンランド語入門コース受講生募集中

2017年春から始まる、フィンランド語入門コースの受講生を募集中です。

フィンランド語入門コース(初心者対象)

1.毎週金曜日19時~20時半
 *初回授業4月7日(金)予定
2.担当:水本秀明(北海道フィンランド協会常務理事・北海道大学非常勤講師) 
 *授業にはできるだけフィンランド人ゲストを頻繁に呼ぶ予定です。
3.会場:5回目まではかでる2・7
 *受講者数が15名を下回る場合はその後フィンランド協会事務局、16名以上の場合は引き続きかでる2・7
4.テキスト(最低 1年半は使用):suomea suomeksi 1「フィンランド語をフィンランド語で1」¥3,000
 *例えば1期しか受講予定がない、といった場合はコピー対応可能
5.問い合わせ:pcをお持ちの方は、北海道フィンランド協会のホームページ→「フィンランド語講座」→「お問い合わせ」→「お問い合わせメール」でお願いします。
あるいは水本先生のメールアドレス(akilapinhullu@yahoo.co.jp)から直接連絡とってもらってもOKです。