お知らせ | フィンランド語講座
*

カンテレコンサート開催のお知らせ

カンテレコンサート

カンテレコンサートフライヤー

フィンランド語講座旧受講生でカンテレ奏者・講師の佐藤美津子さんと、フィンランド語講座中級コース受講生の宇野千恵子さんが、センチュリーロイヤルホテルで開催されるカンテレコンサートに出演します。

北欧のハープと言われているカンテレは森と湖の国フィンランドに2000年以上も前から伝わる民族楽器です。ルック&フィールはハープ、または日本の箏を連想させその音色は透明、繊細でナイーブそしてなんとも形容しがたい神秘的な余韻が残る不思議な楽器です。
(カンテレコンサートフライヤーより)

鑑賞は無料。
札幌駅に近いので、交通アクセスも便利です。
クリスマス他のお買い物で忙しいあなたにオススメ。
ちょっと一休み、優しい音色に癒やされませんか。

 

フィンランドの弦楽器 カンテレコンサート

山本睦子さんのヒンメリレッスン

山本睦子さんのヒンメリレッスン

フィンランド語講座旧受講生でヒンメリ作家、山本睦子さんのヒンメリレッスンが通信講座で受けられます。

山本睦子さんのヒンメリレッスンは北海道フィンランド協会のワークショップなど、全国各地で行われていますが、遠くていけない・忙しくていけない方のために通信講座が開設されました。

北欧フィンランドの伝統的な装飾、光のモビールを楽しむ「山本睦子さんのヒンメリレッスン」は日本ヴォーグ社の通信講座。
毎月1回、材料キットが届けられる全6回のコースです。

自分のペースでヒンメリ作りに挑戦してみませんか。

詳しくはこちら→山本睦子さんのヒンメリレッスン

山本睦子さんについてはこちら→山本睦子さんのウェブサイト

ちょっと早いクリスマス pikkujouluカンテレコンサート

pikkujouluカンテレコンサート

北海道フィンランド協会のカンテレサークル「札幌カンテレクラブ」は、今年も「ちょっと早いクリスマス pikkujouluカンテレコンサート」を行います。

フィンランド語講座受講生の中には「札幌カンテレクラブ」でカンテレを習っている方もいらっしゃいます。

カンテレは、北欧フィンランドに古くから伝わる澄んだ美しい音色の弦楽器。
たくさんのカンテレ愛好者が登場するコンサート。
色とりどりのカンテレの響きをお楽しみください。


ちょっと早いクリスマス pikkujouluカンテレコンサート

お問い合せ
北海道フィンランド協会 tel:011-788-2011
フリースペース&カフェAMICA(アミカ) tel:011-631-2822

 

札幌カンテレクラブは、主に第2・第4木曜日の18:30〜20:00に札幌エルプラザ(札幌駅北口)などを会場に、楽しくカンテレの練習を続けています。練習の見学も出来ますのでご興味のある方は、下記までお問い合せください。

札幌カンテレクラブのお問い合せ
北海道フィンランド協会 tel:011-788-2011
あらひろこ kanteleconcert@gmail.com

エイヤ・カンカーンランタ 〜カンテレ・ソロコンサート〜

フィンランド語講座担当の水本先生から、カンテレコンサート開催のお知らせです。

フィンランドのカンテレ奏者 Eija Kankaanranta(エイヤ・カンカーンランタ)さんを招き、札幌で日本カンテレ友の会設立10周年記念コンサートが行われます。

エイヤカンカーンランタコンサート

エイヤ・カンカーンランタコンサート詳細


日本カンテレ友の会設立10周年・日本-フィンランド修交100年記念
エイヤ・カンカーンランタ 〜カンテレ・ソロコンサート〜

チケットのお問合せ・お申込み:pienilumme@yahoo.co.jp

facebookからお申込み→エイヤ・カンカーンランタ〜カンテレ・ソロコンサート〜

ドキュメンタリー映画「東方の記憶」(無料公開)

フィンランド語講座講師陣のオススメ映画をご紹介します。上映は無料公開です。

東方の記憶

「東方の記憶」詳細

日本フィンランド外交関係樹立100周年記念イベント、ドキュメンタリー映画「東方の記憶」上映会が北海道大学で行われます。

「東方の記憶」は、フィンランド人初の日本への特使、G・J・ラムステッドの足取りを追う、モンゴル、日本への未知の旅。
2018年1月から世界各地の国際映画祭で上映され、多くの賞を受賞しました。

(片瀬先生から)
若い頃、遊牧騎馬民族に興味があり、モンゴルの大草原地帯をバイクで走りたいと思っていました。
私にとっては予告編冒頭の映像はフィンランドを抜きにしても大変興味を惹かれるものでした。
当日ご都合の悪い方も一度予告編をご覧になってはいかがでしょうか。

片瀬先生イチオシの予告編はこちら
「東方の記憶」映画予告-日本語字幕


ドキュメンタリー映画「東方の記憶」上映会

詳しくはこちら→東方の記憶フィルムツアー・ジャパン

facebook→東方の記憶フィルムツアー・ジャパン – Eastern Memories film tour in Japan


「東方の記憶」フライヤー

「東方の記憶」フライヤー

フィンランド語講座元ゲスト講師のオルガさんからアンケートのお願い

フィンランド語講座担当の水本先生から日本語を母語とする方へ、アンケートへの回答の依頼がありましたのでお知らせします。

(水本先生から)

左Olgaさん、右同時期留学生していたRiinaさん

左Olgaさん、右同時期留学していたRiinaさん

2016-17年度にヘルシンキ大学から北大日本語日本文化研究プログラムに留学していたオルガ・ポロプダス(Olga Poropudas)さんから以下のような修士論文執筆の助けになるアンケートへの回答の依頼(原文のまま)が来ています。

中級以上のクラスの方はOlgaさんを覚えておられる方もいるかと思いますが、フィンランド人が手薄な時期に授業によく手伝いに来てくれていたので、私にとっても記憶に残る留学生の一人で、そのような信頼に足り日本語も上手なフィンランド人ですので、帰国後も「ヘルシンキ地域に旅行したいが良いガイドはいないものか」と頼まれた際には、だいたい彼女か、一緒に写真に写っているRiinaさんを推薦しています。

今後もフィンランドと日本の架け橋として活躍が期待される人材ですので、ぜひアンケートの回答に協力していただければ幸いです。わたしも早速回答してみましたが、15-20分くらいかかるかもしれません。ただ個人の信条や考え方を問う設問はありませんので、依頼の趣旨をご理解いただける皆さんの協力を期待しています。

また、日本語を母語とする人ならだれでも答えることのできるアンケートですので、周囲に協力していただけそうな方がおられましたらお願いしていただければなお嬉しいです。


(オルガさんから)

日本語母語話者の皆様

ヘルシンキ大学の東アジア研究のポロプダス・オルガと申します。日本の漫画の表現における話し方と文字の使い方について、修士論文を書いており、そのためにアンケート調査を行います。もし時間があれば、参加していただけないでしょうか。回答していただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

アンケートはこちらです。→修士論文アンケート調査

ご迷惑をかけてすみません。手伝っていただければ、とてもうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

オルガ

あらひろこさんがカンテレ演奏で出演

第8回 東日本大震災復興支援 「澤井貴良子 朗読会」にあらひろこさんがカンテレ演奏で出演します。

澤井貴良子朗読会

澤井貴良子朗読会


第8回 東日本大震災復興支援 「澤井貴良子 朗読会」

  • 日時:2019年10月30日(水)午後1時30分~3時40分
  • 会場:北海道立文学館 札幌市中央区中島公園1番4号
  • 入場料:1,500円(福島県相馬市「教育復興子育て基金」に送ります)
  • ご予約・お問い合わせ:宮崎 TEL:011-644-5344(12時〜午後8時の間にお願いいたします)

フィンランド料理教室を旭川で開催

フィンランド料理教室

フィンランド料理教室

フィンランド料理教室が旭川で開催されます。

講師はフィンランド語講座ゲスト講師でお馴染みの北海道大学留学生、シリヤ・イヤスさん。
北海道フィンランド協会の料理講習会で講師を務めたこともあります。
今回は同じく北海道大学に留学中のネッタ・ホンギストさんとシーリ・リッポネンさんもアシスタントとして参加します。

メニューはフィンランド料理でよく使われるサーモンのスープやベリーのデザートなど、3品。
説明は日本語で行われますので、お気軽にご参加ください。


フィンランド料理教室

  • 日時:2019年10月20日(日)10:00〜14:00(受付:9:30〜)
  • 会場:ときわ市民ホール調理実習室
    旭川市5条通4丁目
  • 講師:シリヤ・イヤス(北海道大学現代日本学プログラム専攻)
  • メニュー:サーモンスープ、ライ麦クラッカーを使ったカナッペ、ベリーを使ったデザート
  • 参加費(材料代):1,500円 (会員 1,200円)
  • 持ち物:エプロン、ふきん、筆記用具
  • お申込み:お名前、住所、電話番号を書いて10月10(木)日までに下記へ
    FAX.0166-57-8020
    suomi.asahikawa@gmail.com

柴田祐子 Metal Tableware 展

柴田祐子 Metal Tableware 展

柴田祐子 Metal Tableware 展

フィンランド語講座水本先生から、入門コース受講生 柴田祐子さんの展覧会開催のお知らせです。

~楽しさプラス、使い方自由の金属食器~
銅の酒器を中心に、北海道をイメージしやすい水芭蕉やオオバナノエンレイソウをデザインした真鍮の箸置きなどを展示しています。
また、鑿と金槌で彫る「和彫り」で、竜・楓・桜・雪の結晶模様のお皿や菓子切りも展示します。
使い方を限定せず、使う人の自由な発送で楽しんでもらいたいと考えており、例えばカトラリーレストと器の組み合わせで花器にも使用したりと違う使い方の展示も予定しています。
代用や組み合わせから新たな面白さ、可能性を発見するテーブルウェアを提案します。
(柴田祐子さん)

「柴田祐子さんは木曜入門コースで勉強中です。作品は「札幌芸術の森」でも購入できるようです」(水本先生)


柴田祐子 Metal Tableware 展

映画「サーミの血」上映会

「サーミの血」上映会

「サーミの血」上映会

フィンランド語講座ゲスト講師のユハ・トゥイスクさんから映画「サーミの血」上映会のお知らせです。
ユハさんはフィンランド人留学生たちが忙しい時に来てくださいます。

「家族、故郷を捨ててでも 少女が願ったのは、自由に生きること」
北欧スウェーデン、先住民族サーミの人々を取り巻く歴史の暗い側面を、あなたはご存じですか?
映画「サーミの血」の上映会が開催されます。

「サーミの血」は2016年東京国際映画祭で審査委員特別賞と最優秀女優賞をダブル受賞、その他世界各地の国際映画祭でも高く評価された作品です。

「春先にも札幌で上映会がありましたが、見逃された方、どうぞ!」(水本先生)


「サーミの血」映画上映会

詳しくはこちら→一般財団法人 スウェーデン交流センター 「サーミの血」 映画上映会

facebook→一般財団法人 スウェーデン交流センター