お知らせ | フィンランド語講座
*

フィンランド展が動画で紹介されました

フィンランド語講座入門コースも始まり、大忙しの水本先生からのお知らせです。
「月曜日に留学生のSiiriと留守番をしているときに、道新の浜本さんが取材に来られ、1分間の動画ニュースにしてくれました。よろしかったらどうぞ。」

詳しくはこちら→ 北海道新聞どうしん電子版

YouTubeでもみられます→ 北海道新聞 動画ニュース

「日本・フィンランド外交関係樹立100周年」記念切手発行

日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念切手

2019年は日本とフィンランドの外交関係樹立から100周年に当たります。これを記念して切手が発行されます。

デザインは切手デザイナーの中丸ひとみさん。
切手にはフィンランドの風景や文化などがイラストで表現されています。

1シートにログハウス、サウナ、湖、ブルーベリー狩り、キノコ狩り、トナカイ、コーヒーの時間といったフィンランドをイメージした情景が描かれています。
のり式なので1枚から買えますよ。

「日本・フィンランド外交関係樹立100周年」記念切手(特殊切手)

  • 発行日:2019年5月24日(金)
  • 種類:82円郵便切手
  • 売価:1シート820円(のり式の商品は郵便局では1枚単位で購入いただけます)
  • 販売場所:全国の郵便局等、郵便局のネットショップ

詳しくはこちら→ 日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念切手

2019年度フィンランド語講座入門コースが始まりました

2019年入門コースの様子

2019年4月11日(木)フィンランド語講座入門コースが「かでる2・7(札幌市中央区)」で始まりました。

会場に行ってみてびっくり。中学生からシニアまで40人近くの方が教室に。フィンランド語(フィンランド)の人気の高さがうかがえます。

初回の授業は、まず担当の水本先生から自己紹介と授業の進め方について、説明がありました。
そしてゲスト講師(フィンランド人留学生たち)の自己紹介の後、早速フィンランド語のアルファベットと発音を、ゲスト講師の発音を聞きながら練習しました。
今回から「今日のフレーズ」という、水本先生イチオシの「すぐに使えるフィンランド語」も授業内容に加えられ、ますます充実した内容になっています。

7月頃までは途中からの受講もできるので、学校や仕事が落ち着いて来た頃からでも始められます。

今年はフィンランドとの外交関係樹立100周年記念の年。
フィンランド語講座入門コースも第1期・2期のみ特別価格で受講できます。
この機会にフィンランド語を始めてみませんか。

詳しくはこちら→ フィンランド語講座入門コース受講生募集

お急ぎの方は、直接担当講師(水本秀明)へメール(akilapinhullu@yahoo.co.jp)願います。

EVA ALKULA & TOMOYA NAKAI 箏・カンテレジャパンツアー2019

EVA ALKULA & TOMOYA NAKAI 2019

日本フィンランド外交関係樹立100周年を記念し、カンテレ奏者EVA ALKULA(エヴァ・アルクラ)さんと箏・三絃・二十五絃箏奏者・作曲家の中井智弥さんのコンサートが札幌で開催されます。

(中井智弥さん公式サイトより)
EVA & TOMOYAが2年ぶりに札幌に帰ってきます!フィンランドと日本の魅力がいっぱい詰まった楽曲が札幌の地に響きます。「ピウパリ・パウパリ」「竹田の子守唄」など箏とカンテレ、それぞれが心地よくブレンドされた音楽の数々...。息のあった二人の音楽をご堪能ください。
さらに今年は日本・フィンランド外交関係樹立100周年にあたる記念の年!EVA & TOMOYAが文化の架け橋として活動する中で培ったお互いの国への愛と友情を音楽に添えてお届けします!両国の交流をお祝いしていつも以上に熱の入った二人の迫真の演奏をぜひ間近でお聞きください!

EVA ALKULA & TOMOYA NAKAI 箏・カンテレジャパンツアー2019

  • 日時:2019年6月9日(日)開場14:30 開演15:00
  • 会場:渡辺淳一文学館札幌市中央区南12条西6丁目414
    地下鉄南北線 中島公園駅下車 3番出口より徒歩8分
    TEL:011-551-1282
  • 料金:全席自由 前売3,000円 当日3,500円
  • *未就学児のご入場はご遠慮いただいております
    *チケット料金には消費税が含まれております
    *中井智弥後援会「智の会」優待券がお使いいただけます

  • お申込・お問合せ:株式会社ジャパトラ
    TEL:03-6785-1660 (平日10:00~16:00)
    MAIL:nakaitomoya0211@gmail.com
    佐藤美津子 TEL:090-5077-5642

詳しくはこちら→ 中井智弥さんのコンサート情報ページ

第4回北海道大学フィンランドディ開催

第4回北海道大学フィンランドディ

毎年6月に行われている北海道大学フィンランドディ。
今年は日本とフィンランドの外交関係樹立100周年記念行事の1つとして開催されます。
当日はフィンランドの生活や文化、音楽、学生さんの留学体験などの講演が行われます。

フィンランド語講座ゲスト講師でお馴染みのユハ・トゥイスクさんの講演やフィンランド語講座受講生が参加している歌とカンテレの演奏グループ「サルミアッキ」(札幌カンテレクラブ)の出演も予定されています。

フィンランドに関心をお持ちの方は、どなたでもご参加いただけます。
参加登録は6月10日(月)まで。
詳しくは「第4回北海道大学フィンランドディ開催のお知らせ」ページをご覧下さい。


第4回北海道大学フィンランドディ〜みんなで夏至祭を楽しもう!〜

  • 日時:2019年6月15日(土)
     11:00〜    フィンエアー新千歳就航PR展示(北海道総合政策部航空局)
     11:00〜12:00 フィンランド短編映画上映会(無料 受付10:30〜)
     13:00〜16:20 講演会(無料 受付12:30〜)
     16:35〜18:00 懇親会(有料 参加費:2,000円)
  • 会場:北海道大学学術交流会館大講堂 札幌市北区北8条西5丁目
    (JR「札幌駅」から徒歩10分、地下鉄南北線「北12条駅」から徒歩10分)

詳しくはこちら→第4回北海道大学フィンランドディ

フィンランド展開催中

日本フィンランド国交樹立100周年記念・フィンランド展が始まりました。


日本フィンランド国交樹立100周年記念「フィンランド展」

5弦カンテレとモルッキュのピン

初日はフィンランドの民族楽器「カンテレ」の演奏、伝統的なわら細工「ヒンメリ」のワークショップなどが行われました。

フィンランド語講座の生徒さんや講師、北海道在住のフィンランド人が写真でフィンランドを紹介するコーナーもあり、5弦カンテレ・モルッキュ体験は随時行われています。

「フィンランド紹介展」向けに、皆さん自慢の写真を募集します!

「2019年度フィンランド語講座入門コース」担当の水本先生からのお知らせです。

「フィンランド紹介展」写真募集

北海道フィンランド協会はフィン・日修好100周年記念事業として、5月25日のEsmila札幌公演に合わせ、パネルやフィンランドの品物の展示を中心とした「フィンランド紹介展」を開催します。

先日の協会理事会で、「紹介展」中のB1サイズ相当のパネル10枚(=表裏20面)のうち1枚(2面)がフィンランド語講座に割り当てられました。
私は1面を語学講座受講生を中心とする日本人によるフィンランド紹介、もう1面をフィンランド人によるフィンランド紹介に充てたいと考えました。
B1サイズのパネルには、L版〜ハガキサイズのプリントだと50〜60枚の掲示が可能な計算になります。そこで皆さんのフィンランドに関する「自慢の1枚」を募集します。
フィンランド人留学生からはフィンランドの穴場などのおすすめ写真、家族写真などを募集しようと思っています。お楽しみに。
ご協力お願いします!

担当:水本 秀明

 

「フィンランド紹介展」パネル用写真募集要項

  • フィンランド旅行の際のご自慢の一枚、フィンランド人との交流の様子、フィンランドの物品などフィンランドに関係する
  • 上記プリントサイズ(L版〜ハガキサイズ)にプリントした時に十分な画質が確保されている画像データを
  • 担当水本(akilapinhullu@yahoo.co.jp)まで掲題「フィンランド紹介展パネル用写真応募」、あわせて本文には写真に関するデータ(撮影日時・場所など)・簡単なコメントを添え、できれば jpeg(あるいはpdf形式)で送ってください
  • 画像のプリント、頂いたデータのプリント裏面への記入などはこちらで行います
  • 締め切りは5月19日(土)とします
  • なお上記程度のサイズのプリント(たとえばネガからの)を水本まで送付・手渡しいただいても提供写真を掲示できると思います。応募はお一人最大2枚とし、複数応募の場合は掲示の希望順位をお知らせください(応募状況によっては1枚しか紹介できない可能性があるので)。

 

「フィンランド紹介展」

  • 日時:2019年5月25日(土)〜28日(火)
  • *初日は柴田新会長(北洋銀行副会長)を迎えたテープカットなどのセレモニー、フィンランドの民族楽器「カンテレ」の演奏、伝統的なわら細工「ヒンメリ」のワークショップ(当日はわらの代わりにペーパーストロー使用予定)などがあります。
    **後半2日間は北洋銀行営業に伴い、展示面積がいくぶん縮小されます

  • 会場:ODORI BISSE(大通ビッセ)1階ロビー(札幌市中央区大通西3丁目7番地 北洋大通センター

フィンランドの男声合唱団ESMILA(エスミラ)札幌公演開催

Esmila札幌公演

日本・フィンランド修交100周年を記念し、フィンランドの男声合唱団ESMILA(エスミラ)の札幌公演が開催されます。

ESMILAは1979年にエスポー市で創立され、今年創立40周年を迎えます。

各国際合唱コンクールで上位入賞、海外公演も多数行われています。

チケットは北海道フィンランド協会の他、道新プレイガイドでも発売中。

なお、開演前にはロビーでカンテレ(フィンランドの民族楽器)と声楽アンサンブルによる演奏も行われます。
出演はフィンランド語講座旧受講生のカンテレ奏者・講師 佐藤美津子さん率いるカンテレあんさんぶる”みゅう”とESMILA選抜メンバー。
フィンランドの伝統楽器の神秘的な澄んだ音色をお楽しみ下さい。


日本・フィンランド修交100周年記念 男声合唱団「ESMILA」札幌公演

ムーミン展 THE ART AND THE STORY

フィンランド語講座入門コース担当の水本先生から、ムーミン展のお知らせが届きました。

ムーミン展 THE ART AND THE STORY

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。
フィンランドを代表する芸術家、トーべ・ヤンソン(1914年~2001年)が生みだした「ムーミン」シリーズは、小説、絵本、新聞連載コミック、アニメ、商品などさまざまなかたちで親しまれています。

フィンランド・タンペレ市にある「ムーミン美術館」は2017年にリニューアルオープン、約2000点もの作品を所蔵しています。
本展では、同美術館からムーミン小説の原画やスケッチのほか、トーベがムーミン小説を手がける前に描いていたスウェーデン語系の政治風刺雑誌「GARM」の挿絵など、約500点が展示されます。

ムーミン公式ファンクラブ会員限定チケットなど、会場でも買えないオリジナルグッズとのセット券が発売中。数量限定なのでお早めに。


ムーミン展 THE ART AND THE STORY

フィンランドのロックシーンをリードし続けるアーティスト
Kalle Ahola初来日公演のお知らせ

Kalle Ahola Live Tour

フィンランドのロックシーンをリードし続けるアーティスト
Kalle Ahola(カッレ・アホラ)さんの初来日公演が決まりました。

札幌公演開催日は水曜日なので語学サークルの日ですが、水本先生の計らいで休講になりましたので、フィンランド語講座受講生もコンサートに行けます。

フィンランドから来ている留学生たちも既に予約済みだそうです。

ただいま参加申し込み受付中です。
入場無料ですが、事前登録が必要です。
お早めにお申し込みください。


Kalle Ahola初来日Live Tour

詳しくはこちら→ Kalle Ahola来日公演サイト