7月 | 2018 | フィンランド語講座
*

pesäpallo, mölkky, jatsi ja kalja ペサパッロ、モルッキュ、ジャズそしてビール

昨日の14日は久しぶりにペサパッロ(フィンランド野球)とモルッキュ(フィンランド式棒倒し)を楽しみました。北海道は不順な天候が続いていますが、蒸し暑いくらいの好天に恵まれました。フィンランド人4名も参加、Ronjaの同居人のローサさん(国はデンマークだったかな)も参加、一方日本人は入門コースの2名を含む10名弱が参加しました。

試合形式でもやってみました

試合形式でもやってみました

Manne(左)とEssi(右)

Manne(左)とEssi(右)

札大の留学生Manneは「ペサパッロのサークルがフィンランド協会にあるの?やろうやろう!」と言っていただけあって大変上手でした。GFで一緒に留学しているEssiも運動神経の良いところを見せていました。一方Jussiは「あー、小学校の頃のトラウマがよみがえるー」などとおどけながらも楽しんでいる様子でした。初参加のRonjaとローサさんもなかなか上手でした。Ronjaは次回はスカートでなく、ジャージでも履いたほうがいいんじゃない?

その後クールダウンも兼ねたモルッキュは、老若男女問わず楽しめるゲームで、今回も白熱しました。ピンは倒れた場所に起こすので、だんだん拡がってきます。ピンを一本倒したらそこに書いてある1~12の数字が得点、複数本倒したら倒した本数が得点で、ぴったり50点で上がるのがポイントです。50点を超えてしまうと25点に逆戻りです。

モルッキュ(投てき順Jussi)

モルッキュ(投てき順Jussi)

幹事役の市川理事、お疲れさまでした。昨年はこのイベント1度もできなかったので、今年はあと2回くらいは行いたいそうです。よろしくお願いします。

このイベントの後は、フィンランド人3人とすぐに市内南部のインターナショナルスクールで行われているクラフトビールのイベントに行く予定だったのですが、予想外の蒸し暑さで全員の服は汗びっしょり、留学生たちは一度帰宅してシャワーを浴び、着替えたいということで、着替えを持っていた私は2時間ほどの空き時間ができました。そこでお誘いを受けていた旧受講生の森さんがヴォーカルを務めるPink Pepperが出演するSapporo City Jazzのイベントを聞きに、札幌駅横のESTA2階のビアガーデンへと向かいました。

 

 

 

 

ESTA2階のビアガーデンは8月末まで23時までやっているのですね。知りませんでした。風が抜けない建物の角に会場があるせいか、一段と暑さが身にしみましたが、ビールのうまいことうまいこと。暑さを切り裂くような森さんの素敵な歌声が、久しぶりの本格的な運動でくたびれた体に元気を与えてくれました。

2人が指さす先は‐そう、Suomen lippu!

2人が指さす先は‐そう、Suomen lippu!

森祐江(もり さちえ)さん

森祐江(もり さちえ)さん

そして無事待ち合わせの地下鉄澄川駅からインターナショナルスクールへ。学校でビールメインのイベントを行うところ、体育館の2階の手すりに(おそらく在校生の出身国の)国旗が並んでいるあたりが、なんともインターナショナルな雰囲気でした。エストニアの黒ビール他4杯をさらに頂き、ほろ酔い加減で4人でスーパーでの買い物、わが家での焼肉・焼魚・焼野菜パーティへと続くのでした(以下省略)。エゾ梅雨のような不順な天候が続く今夏の、エアポケットのような暑くてイベント満載の一日でした。

salmiakkitäytesuklaa サルミアッキ入りチョコレート

サルミアッキ入りチョコレート元火曜中級コースの受講生で、今月上旬初めての海外旅行でフィンランド行きを果たしたYさんから、お土産にいただきました。13日の授業時にゲストのJussi君、受講生の皆さんと分けていただきました。Jussi君にはもちろんお気に入りの味ですが、冷蔵庫で冷やしておいたチョコをあまり食べた経験がないようで、「この冷やしたのはなかなかおいしい」と生徒さんが残した数粒を、あっという間に平らげてしまいました。私も久しぶりに食べましたが、おいしかったです。単語の切れ目は初級以上の受講者ならお分かりかと思いますが、salmiakki/täyte/suklaaです。täyteは「詰め物」の意味です。

「フィンランドの子どもの育ちと教育、暮らし」講演会

180724フィンランドの子どもの育ちと教育、暮らし

北海道フィンランド協会の主催・後援行事ではありませんが、チラシにあるようなイベントが今月24日に開催されます。私はテーマそのものにそれほど関心はないのですが、講師が日本フィンランド協会編の「日本語フィンランド語辞典」の編纂者の一人ということで、どういう方か、ちょっと興味があるので参加の申し込みしました。申し込みは20日(金)までです。

カルチャーナイト2018でカンテレの演奏が聴けます

あらひろこさんとサルミアッキの方々

あらひろこさんとサルミアッキ(札幌カンテレクラブ)の方々

多忙につきフィンランド語講座をお休み中のあらひろこさんの演奏グループ、札幌カンテレクラブ(北海道フィンランド協会)がカルチャーナイト2018でカンテレの演奏を行います。

水曜サークル生のこうの ちえさんも歌で参加します。


詳しくはこちら→札幌エルプラザ 情報センター

カルチャーナイト2018でカンテレの演奏が聴けます

フィンランド語講座旧受講生、佐藤美津子さん主催の「カンテレあんさんぶる みゅう」がカルチャーナイト2018でカンテレの演奏を行います。
「カンテレあんさんぶる みゅう」にはフィンランド語講座初級コースを受講中の千恵子さんも参加しています。

詳しくはこちら→北海道立文学館 カルチャーナイト2018

「第3回北海道大学フィンランドディ」が開催されました

第3回北海道大学フィンランドディ

第3回北海道大学フィンランドディ

2018年6月30日(土)「第3回北海道大学フィンランドディ〜みんなで夏至祭を楽しもう!〜」が開催されました。

第1部はムーミンパパとニョロニョロの学術的な説明やフィンランドに留学した北海道大学生などの講演、第2部はフィンランド語講座受講生も参加して歌やカンテレの演奏、その後フィンランド語講座ゲスト講師たちの講演が行われました。



あらひろこさんとサルミアッキの方々

あらひろこさんとサルミアッキの方々

カンテレ奏者のあらひろこさんは、札幌カンテレクラブ(北海道フィンランド協会)代表。2013年フィンランドで開催された第2回国際カンテレコンペティションプロフェッショナル部門準優勝という実力の持ち主です。

日本各地でコンサート活動を行っているあらさん、フィンランド語を学び続けたいけれど、忙しくてなかなかフィンランド語講座に復帰できないそうです。

一緒に出演したサルミアッキ(札幌カンテレクラブ所属)には、フィンランド語講座水曜サークル生こうの ちえさんや中級コース受講中のまゆみさんも参加しました。
こうの ちえさんはフィンランド語講座上級コース卒業生、完璧なフィンランド語で歌を披露。
あらひろこさんとサルミアッキの方々のカンテレ演奏と合唱はとても爽やかで素敵でした。



シリヤ・イヤス(Silja Ijas)さんとユッシ・ヌルミ(Jussi Nurmi)さん

シリヤ・イヤスさんとユッシ・ヌルミさん

北海道大学に留学中のフィンランド語講座ゲスト講師シリヤ・イヤス(Silja Ijas)さんとユッシ・ヌルミ(Jussi Nurmi)さんは日本とフィンランドのサウナの違いや見た目がちょっと怖い古代信仰について講演を行いました。

フィンランド発祥のサウナ(sauna)。
日本のサウナに行くと、「水掛け禁止」という表示が出ていることがよくありますが、本場フィンランドでは水を掛けて蒸し蒸しの中で入るそうです。



ネッタ・ホンギスト(Netta Hongisto)さんとミア・ティッロネン(Mia Tillonen)さん

ネッタ・ホンギストさんとミア・ティッロネンさん

同じく北海道大学に留学中でフィンランド語講座ゲスト講師のネッタ・ホンギスト(Netta Hongisto)さんとミア・ティッロネン(Mia Tillonen)さんは日本人が想像するフィンランドについて講演を行いました。

日本各地で人気の北欧デザイン。家具や雑貨・服飾などでよく見られますが、国旗と言語の表記がバラバラで正しく表示されていないことが多いそうです。

「かわいい」に対する日本人とフィンランド人の感覚の違いも興味深い内容でした。


カンテレ奏者 あらひろこさん出演

あらひろこコンサート

フライヤー

フィンランド語講座をお休み中のカンテレ奏者 あらひろこさんとシンガーソングライター 胡池マキコさんのコンサートが札幌で行われます。

Live at NOYA 胡池マキコ&あらひろこ

日時:2018年7月11日(水)18:30開場、19:00開始

会場:レストランのや(札幌市中央区北2条東11丁目23-14

料金:2,500円+オーダー

お問合せ:TEL.011-210-5105