6月 | 2022 | フィンランド語講座
*

フィンランド語講座

北海道フィンランド協会

bensiini / bensa ガソリン

ガソリン(bensiini、通常はbensaがよく使われる)の値段(hinta)が高止まりしていて全く閉口してしまいます。もっと自分の足や自転車を使わなければと思いつつ、数百メートル先のコンビニへ車で出かけてしまいます。現在札幌では160円前後のリッター価格でしょうか。

フィンランドはどうやら現在日本の倍以上の値段のようです。レギュラーガソリンのリッター価格は概ね2.55€位、これを今日の為替レート(1ユーロ=140.82円)にかけ合わせると、359.091円です。

写真は2004年に撮影した、日本ではちょっと見かけない素敵な給油所、場所は正確には思い出せないのですが、オウルへ北上中のオストロボスニア地方のどこかで撮影したと記憶しています。この時のレギュラーガソリンの値段が別の写真に写っていましたが、1.179€でした。ガソリンスタンドbensiiniasemabensa-asema(後者がポピュラー)、「~へ」、「~に」、「~から」はそれぞれ-lle, -lla, -ltaの格変化になります。

フィンランドのスタンドはカフェや売店を併設していることが多いですが、そのような給油所はhuoltoasema(huoltoは「維持、メンテナンス」の意味)もよく使います。

ディーゼル(ガソリン)dieselと綴り、発音は[diisel]のようになります。

kaukokartoitus リモートセンシング

フィンランド大使館が中心となって行われた北海道フィンランドウイーク、終了しました。北海道フィンランド協会も多くのボランティアスタッフを提供することによって、少しはイベントの成功に貢献できたのではないかと思います。私自身も、5月28日・29日の週末にはモルック(mölkky)PRのお手伝い、先週の平日は授業をほとんど休講にして、イベント受付の手伝いや、実際にイベントへの参加など、てんてこ舞いでした。

水曜日の「林業デイ」を聴講していた時、リモートセンシングによる森林調査に関する発表がありました。リモートセンシングはフィンランド語で何だっけ、どこかで聞いた覚えがあるけど思い出せない、こういう場合はいち早く調べるか、ネイティブスピーカーに尋ねるのがお勧めです。当該イベントにはカレリア(Karjala)地方から、北カルヤラ県の知事他、かなり多くのフィンランド人参加者があったので、イベント後の交流会時に同じテーブルに座ったフィンランド人に尋ねました。kaukokartoitus、そうでした!kauko-は「遠(距離)、遠隔」などを意味し、kartoitusは「地図作成、製図」です。後者の要素は、名詞のkartta「地図」(単数属格kartan単数分格karttaa複数分格karttoja)、そこから派生した動詞のkartoittaa「地図を作成する、地図に描く」(タイプⅠ、tt:tのkpt変化あり)、それがさらに名詞化したものです。このように気になった時にすぐに確認した単語は、だいたい忘れないものです。ただし、20年前なら自信をもってそう言い切れましたが、今はちょっと自信ありません・・・

化学物質過敏症の方とご家族・支援者のための「お結びコンサート」

フィンランド語講座受講生でフィンランドの伝統楽器「カンテレ」の演奏者・コンポーザー、あらひろこさんが出演するLIVE情報です。

 

化学物質過敏症の方とご家族・支援者のための「お結びコンサート」

  • 日時:2022年6月30日(木)10:45開場、11:00開演
  • 会場:おむすびcafe粒北広島市美沢1-1-2
  • 出演:あらひろこ(カンテレ)、名越梨紗(フルート)
  • 料金:2,500円(ランチ付き)
  • ご来場の際は、香りの強いもの、合成洗剤、柔軟剤、香りのもの、ヘアスプレー等のご使用はお控えください。
  • 申込み締め切り:6月22日 定員20名
  • ご予約・お問い合わせ:フライヤーのお申込み先、またはkanteleconcert@gmail.com(あらひろこ)

ヒンメリ作家 山本睦子さんから学ぶ北欧フィンランドの伝統装飾ヒンメリ

フィンランド語講座旧受講生でヒンメリ作家・グラフィックデザイナー 山本睦子さんのヒンメリ講習会のお知らせです。

(山本睦子さん)
昨年末NHKさんの中継でも紹介されたテーブルの上や飾り棚などに置いて楽しめるアームスタンド付きヒンメリを2回講座でつくります。
材料となるライ麦のこと、ヒンメリをつくるための大切なポイントなどをていねいに解説。つくるための道具から持ち帰る箱まですべて用意していますので、気軽にご参加いただけます。


-ヒンメリ作家から学ぶ北欧フィンランドの伝統装飾ヒンメリ-2回完結講座

山本睦子さん 詳しくはこちら→山本睦子さんのウェブサイト

シベリウスのバラードに焦点を当てた配信コンサートのお知らせ[当協会後援]

2022年度フィンランド語講座入門コース担当の水本先生から、コンサートのお知らせです。


当協会の会員でもある日本シベリウス協会北海道支部の駒ヶ嶺ゆかりさんに、オールシベリウスプログラムの配信コンサートのお知らせを頂きましたので、皆さんへもご案内申し上げます。

当日ご都合が悪い方も、2週間程度アーカイブ視聴が可能です。皆様、どうぞトークと演奏をお楽しみになってください。

 北海道フィンランド協会専務理事(フィンランド語講座担当)水本 秀明

 

≪駒ケ嶺さんからのご案内≫

日本シベリウス協会北海道支部 第4回 配信コンサート アイノラのつどいVol.22
J.シベリウスのバラート Sibeliuksen balladi

配信コンサート第四弾は、J.シベリウスのバラードにスポットを当てます。
・画家としても著名なE.ヨーセフソンの詩による歌曲
・詩人フランセンとルネベリが愛でる花々のお話
・北国の春の歓びを語るピアノ作品
・カレワラ叙事詩の「キュッリッキ」から一人の若者の譚詩曲 etc.

配信日時:2022年6月25日(土)19時〜20時30分

プログラム オールJ.シベリウス
・「6つの花の組曲」作品88 Sop.小松陽 Pf.木村悠子
・「牧歌」「ロマンス」作品24より「ピヒラヤの花の咲く頃」作品75より Pf.三浦秀美
・「キュッリッキ」作品41より Pf. 木村悠子
・「ヨーセフソンの詩による8つの歌」作品57より Ms.駒ヶ嶺ゆかり Pf.水月恵美子

コンテンツ
・シベリウスが描き出すバラードとはどのような世界でしょう
・歌曲とピアノ作品からバラードを探ります
・アイノラに咲く花と樹が語る言葉とは
・カレワラ叙事詩から紡ぎ出されるキュッリッキの物語etc.

出演
小松陽Sop. 駒ヶ嶺ゆかりMs.
木村悠子Pf. 三浦秀美Pf. 水月恵美子Pf.

配信チケット1000円 北海道支部プレミアム応援チケット2000円
*7月9日までアーカイブで視聴できます。
主催/ 日本シベリウス協会北海道支部
後援/ フィンランド大使館、北海道フィンランド協会、札幌市・札幌市教育委員会

【無料バーチャルツアー】週末☆オン旅ショッピング♪inヘルシンキ♯12

フィンランド語講座金曜上級サークルでフィンランド語を学習中の平松さんと大西さんから、素敵なお知らせが届きました。

ヘルシンキのカンピ地区にある四つ星ホテル オリジナル ソコス プレジデンティ のお隣にあり、いつも優しい笑顔で日本人旅行客をホッとさせてくれる強い味方のお土産屋さん『ノルディス』が月に一度 『毎月第1金曜日の20:00~20:45(日本時間)は、お家で楽しく北欧時間♪』 と題して、旅行会社フィンツアーとコラボするオンライン旅のお知らせです。

★2022年6回目のHAPPYオン旅は6月3日(金曜日)です。20時になったらオンラインでヘルシンキへ出発!★

フィンランドの季節を感じられるもの、今流行っているものや、いつでも置いておきたい定番のものなど、おススメの雑貨や食材…などなど、毎月異なるテーマでフィンランドのプチ情報が現地から紹介され、楽しみにされている方も多い 『教えてノルディスさん!フィンランドあれこれ企画』 今月のテーマは、◆夏の過ごし方&夏至祭◆です。

皆さんは夏をどのように過ごしますか?去年の夏は何もできなかったから、今年こそ○○やりたい♪と夏を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。
フィンランドの短い夏の始まりは6月。長い冬を過ごしたフィンランドの人たちが待ち望んでいる夏をどんなところで過ごすの?どんな楽しみ方があるの??どんな食べ物があるの???などが紹介されます。
ご存知の方も多いと思いますが、フィンランドの夏の最大のイベントは『夏至祭』です。日本人は『夏至』と聞いても「あー、1年で1番昼が長い日」くらいな認識かもしれませんが、フィンランドでは違います。冬の太陽があまり上らない季節を過ごしているからこそ、フィンランドではこの『夏至』がまさにお祭りなのです。そんな夏至の日をどこでどう過ごすのか、ガイドブックにも載っていないレアな情報を入手できるかもしれません。
ぜひ、知らなかったフィンランドの魅力あふれる夏を、夏至祭を一緒に探しに行きませんか?「そんな過ごし方をするんだ!」と納得したり、日本との違いに思わず大きくうなずいたり、きっとフィンランド通へのステップアップにつながる情報が入ってきますよ♪

そして、ツアーのおまけ…以上の価値があり、参加される方もとても多い ◆ノルディスさんとぶらりヘルシンキ◆ では、ノルディス近くにあるアモス・レックス美術館から老舗デパート『ストックマン』方面へご一緒に向かいましょう。
『ヨハンナグリクセン』の期間限定ショップの店内も見せていただけるようですし、『MAKIA』や人気の『KARHU』のショップ沿いもお散歩するので、欲しいものがいっぱい登場しそうです。
ぜひ、テロさん、雅子さんと一緒にお散歩して、そろそろ行けそうな?フィンランドを楽しみましょう!次の旅で、実際に行ってみることを夢見ながら~♪
お時間のある方はこちらもどうぞお楽しみに。

そしてそして、さらに素敵な情報です♪
今回はなんと配信12回目の記念配信です。
これを記念して、抽選で12名様に素敵なプレゼントが当たるプレセント企画があります!!
お買い物される方の全員プレゼントとは別に、お買い物に関係なくプレゼントが当たるかもしれませんので、住所を忘れずに登録してワクワクしてご覧ください。

Zoomを使える環境であれば北欧ファンの方でも北欧を知らない方でも、どなたでも無料で参加可能ですが、参加を希望される方が多い場合は期日を待たずに締め切ってしまう可能性もありますので、ご興味がありましたらお早めにご予約をお済ませください。
 →→→ https://finnlivetour-nordis12.peatix.com/

※Peatixからチケットを購入後、自動返信メールを受け取った時点で予約完了となりますので、ワクワクして当日までお待ちください♪
※ウェビナー形式となりますので、皆さんのビデオは表示されませんので、ご了承ください

また、ツアーで紹介される商品はオンラインでご購入いただけます。事前に確認して、気になったものがあればツアー中の質問コーナーで画像でわかりにくかったことや使い方、そしてお菓子の味などのさまざまな疑問を解決できますので、気になる商品を事前に予習しておくのも楽しみの一つとして、おススメです。(お買い物代行サービスは行っておりませんので、取り扱いの無い商品のリクエストは出来ません)
『ノルディス』を知っておきたい方は、こちらからどうぞ。
 →→→ https://friend.nordishelsinki.fi/

 

(情報提供:フィンランド語講座金曜上級サークル受講生 平松・大西)

あらひろこさんが出演 LIVE情報

フィンランド語講座受講生でフィンランドの伝統楽器「カンテレ」の演奏者・コンポーザー、あらひろこさんのデュオ RAUMA(ラウマ)のライヴ情報です。

(あら ひろこさん)
小樽市張碓のお洒落で美味しいイタリアンのお店、N.Crea(エヌ・クレア)さんのN.Crea music nightにRAUMAが登場します!
郊外のゆったりと広いお店に、素敵な照明やこだわりの椅子。窓からは山の緑と張碓の海が見えます。ちょうど夏至の頃、ライヴの最中に日が沈んでいくことでしょう。
お食事オーダーも、ドリンクのみでも可。
ゆったり寛いだひとときをどうぞ。
小学生以下無料ですので、お子さん連れの方も気兼ねなくどうぞ。
大人の皆さんも、子供たちがつい動きたくなったり踊りたくなったり、静かな声でお話するのは、どうぞおおらかに見守ってあげてくださいね。
騒ぎ始めたり、泣いてしまったりしたら、落ち着くまで、しばしお店の外で大人と一緒にお休みください。
また、お店の調度や音響機器や楽器に触りそうになったら、危ないので、どうか大人が止めてくださいね。


RAUMA N.Crea music night

  • 日時:2022年6月25日(土)17:30開場、18:30開演
  • 会場:N.Crea小樽市張碓420-8
  • 出演:RAUMA(あらひろこ、嵯峨治彦)
  • 料金:ライヴチャージ3000円+オーダー、小学生以下無料
  • お申込み:N.Crea 0134-61-2980

あらひろこさん出演 LIVE情報

フィンランド語講座受講生でフィンランドの伝統楽器「カンテレ」の演奏者・コンポーザー、あらひろこさんが出演するLIVE情報です。

 

(あらひろこさん)
アコーディオン藤野由佳さん、カンテレあらひろこ
「はつなつのしらべ」
6月26日(日)は、15:30より、長沼町のギャラリーあまりやさん。
あまりやさんの美しいロケーションでの共演、とても嬉しいです。
こちらもお席に限りがありますので、ぜひお早めのご予約を。
6月27日(月)19:00珈琲・軽食ひいらぎ
お陰様で残席わずかとなっています。
ご予約はお早めにお願いします
ご予約は、お店、または出演者まで。


はつなつのしらべ

 

あらひろこさん 詳しくはこちら→あらひろこさんのウェブサイト

「第23回おおたき国際ノルディックウォーキング」がリアル開催されます!

簡素化した形でですが3年ぶりに開催されることになりました。
7月3日開催で、6月13日申し込み締切です。詳細は下記をご覧ください。


おおたき国際ノルディックウォーキング
https://www.city.date.hokkaido.jp/hotnews/detail/00001333.html

佐藤美津子さん カンテレソロライブのお知らせ

2022年度フィンランド語講座入門コース担当の水本先生から、フィンランド語講座旧受講生でカンテレ奏者・講師 佐藤美津子さんのコンサートのお知らせです。

(水本先生)
当協会の常務理事で、カンテレ奏者、最近ではアイヌのユカラ、トンコリとのユニット「ポロ」でも活躍の佐藤美津子さんのソロコンサートが6月の週末に行われます。

道央圏の方、奮ってご参加ください。詳細はチラシをご覧ください。