カンテレとうたの「サルミアッキ」がHUGチャリティ・ライブ2019に出演 | フィンランド語講座
*

フィンランド語講座

北海道フィンランド協会

Home

カンテレとうたの「サルミアッキ」がHUGチャリティ・ライブ2019に出演

HUGチャリティ・ライブ2019

札幌カンテレクラブ(北海道フィンランド協会)の「サルミアッキ」は、フィンランドの伝統楽器「カンテレ」とうたでフィンランドを表現するグループ。

HUGチャリティ・ライブ2019「共に頑張ろう!北海道!」〜北海道胆振東部地震・震災復興にむけて〜に出演します。

今回の出演メンバーは8名。
フィンランド語講座中級コース受講中のあら ひろこさん、初級コース受講中のこうの ちえさんも出演予定。

プログラムは、5弦・11弦・15弦・コンサートカンテレのアンサンブル曲(フィンランド語の歌の曲、インストゥルメンタル、両方あり)、あら ひろこさんのソロ演奏。

フィンランドの民族抒情詩集「Kanteletar」の最初に載っている詩「Eriskummainen kantele」にLoitumaというモダン・フォークのバンドが作曲した歌も歌います。



HUGチャリティ・ライブ2019 詳細

ライブの入場料は無料となっておりますが、ご支援のご協力をいただけましたら幸いです。(HUGチャリティ・ライブ2019 詳細をご覧ください)

フィンランドやフィンランド語に興味のある方、4月から始まるフィンランド語講座入門コースを受講しようか迷っている方にもオススメです。

詳しくはこうの ちえさんのブログをご覧ください。
こうの ちえさんのブログ


HUGチャリティ・ライブ2019「共に頑張ろう!北海道!」
北海道胆振東部地震・震災復興にむけて