センター試験にムーミン | フィンランド語講座
*

フィンランド語講座

北海道フィンランド協会

Home

センター試験にムーミン

本日から行なわれている大学入試センター試験の「地理B」に「ムーミン」が出題されたそうです。

「ムーミン」「小さなバイキング ビッケ」と、ノルウェー語、フィンランド語による「いくらですか?」の正しい組み合わせを答えさせる問題のようです。

問題文には、スウェーデンを舞台にしたアニメ「ニルスの不思議な旅」とスウェーデン語の「いくらですか?」も表記されています。

よく見るとスウェーデン語とノルウェー語に似たところがあるということは分かりますが、これは自分にノルウェー語、スウェーデン語、デンマーク語が良く似ている、という知識があるから分かることかも知れません。

「ビッケとノルウェー」「ムーミンとフィンランド」の組み合わせが分かったとしても、ノルウェー語とフィンランド語なんか見たことも聞いたこともない人も多いでしょう。悩んだ人もいるのではないでしょうか。

受験生の皆さん、一日目お疲れ様でした。早目に休んで明日に備えて下さいね。

 

私はニルスもビッケもムーミンも全て見た記憶がありますが、現役受験生はほぼ知らないでしょうね(ちなみに私は共通一次試験の1000点満点の時代を知る者です)。

アニメと言えば「マジンガーZ」が本日から公開されています。

自分と同年代のおっさんがたくさん見に行っているんだろうなぁ。