1月 | 2022 | フィンランド語講座
*

フィンランド語講座

北海道フィンランド協会

フィンランドの食育法「サペレメソッド」

フィンランドの食育法「サペレメソッド」に関する動画と書籍についての情報が
当協会員で一般社団法人 味の教室協会代表理事などを務める染井順一郎さん(在 京都市)から寄せられましたのでご紹介いたします。

協会常務理事 渡邊政義


フィンランドは社会福祉国家として野放図な医療費増大を防ぐために、「医者にかからない、病気にならない」ための予防的な取り組みで成果をあげています。
その要因の一つが、国をあげて幼児対象に行われている食育法がサペレメソッドです。

食を教材として子どもに教えるのではなく、子ども自らの主体的取組みを促すこの手法は、子どもの非認知能力も高めるとして、従来の食育の範疇を超え、教育カリキュラムとして重要性が認識されています。

このたび、フィンランドの小学校における取組の様子を動画で紹介いたします。
以下のリンクにアクセスして是非ご覧ください。
海外のSAPEREの取り組み – 一般社団法人 味の教室協会 (fivesenses-children.jp)

また、一般社団法人味の教室協会では、この手法を使い京都市内の8つの保育園・幼稚園で継続的な実践活動を行い、その内容、効果やノウハウ等を書籍「五感が育つ子どもの食育 食の体験学習サペレメソッド」(保育社)で公表しております。
お近くの図書館で御覧いただければ幸いです。

染井順一郎(北海道フィンランド協会会員:一般社団法人味の教室協会代表理事、(独法)国立病院機構京都医療センター臨床研究センター予防医学研究室研究員)

上級コース

中級コース修了、もしくはそれと同等のレベル(おおむね学習歴3年程度)のフィンランド協会会員が対象のコースです。

開講日時
木曜日 19:30~21:00
担当講師
水本秀明(北海道フィンランド協会専務理事・北海道大学非常勤講師)
ゲスト  
札幌在住のフィンランド人(随時)
使用テキスト
suomea suomeksi 2「フィンランド語をフィンランド語で2」(絶版のためコピー対応)
受講料
1期10回 13,000円(会員料金)
会場
Zoomを使ったオンライン(場合によってはフィンランド協会事務局で対面を組み合わせ)授業

授業風景

授業風景(フィンランド協会事務局)

ゲストもたくさん来てくれます

水曜上級サークル

上級コース(テキストsuomea suomeksi 2)修了者の方が対象です。こちらのコースはフィンランド協会主催のコースとは別になります。講師と受講者有志(フィンランド協会会員)のサークルです。

開講日時
水曜日 19:30~21:00
講師
水本秀明、その他ゲストとして札幌在住フィンランド人(随時)
使用テキスト
講師が随時紙媒体and/orデータで教材配布(教材費無料)
受講料
1期10回 13,000円(会員料金)
会場
Zoomを使ったオンライン(場合によってはフィンランド協会事務局で対面を組み合わせ)授業

 

pikkujoulu(小さなクリスマス=忘年会)

pikkujoulu(小さなクリスマス=忘年会)

秋口恒例新留学生へのインタビューと自由会話

秋口恒例新留学生へのインタビューと自由会話

金曜上級サークル

上級コース(テキストsuomea suomesi 2)修了者の方が対象です。こちらのコースはフィンランド協会主催のコースとは別になります。講師と受講者有志(フィンランド協会会員)のサークルです。

開講日時
金曜日 19:30~21:00
担当講師
水本秀明(北海道フィンランド協会専務理事・北海道大学非常勤講師)
ゲスト
札幌在住のフィンランド人(随時)
使用テキスト
童話、新聞記事、雑誌記事など受講者に紙媒体and/orデータで随時お渡ししています
受講料
1期10回 13,000円(会員料金)
会場
Zoomを使ったオンライン(場合によってはフィンランド協会事務局で対面を組み合わせ)授業

授業風景(フィンランド協会事務局)

【無料バーチャルツアー】オンラインライブトーク
ノルウェー オスロとフィンランド ヘルシンキのぶらりまち歩き♯1

フィンランド語講座金曜上級サークルでフィンランド語を学習中の平松さん、大西さん、千葉さんから、期間限定新バーチャルツアーのお知らせが届きました。

Oodi外観(写真提供:千葉)

期間限定の新バーチャルツアーがスタートします。
日本国内の旅行が少しずつ動き出しそうな、またちょっと難しくなりそうな、海外旅行なんて本当にこの先行ける???なんて不安になってしまうような…そんなタイミングで、北欧専門旅行会社『北欧トラベル』がオンライン・ライブツアーを始めます。このオンライン・ライブツアーは1月から3月の毎月第4週の火曜日に北欧各国と中継をつなぎます。
初回は、ご存知の方も多いヘルシンキのカンピ地区にある日本人旅行客の強い味方のお土産屋さん『ノルディス』から皆さんおなじみのテロさんと雅子さんが登場します。



Oodi外観(写真提供:千葉)

★初めまして!北欧トラベルの第1回目のオンライン・ライブツアーは、1月25日(火曜日)です。20時になったらオンラインで現地へ向かいましょう!★

記念すべき1回目は、ノルウェーの首都オスロとフィンランドの首都ヘルシンキの特集です。それぞれの街の今の様子をご案内します。

■ノルウェー
まずは、オスロ市内にある昨年6月に新しく開館した公共図書館ダイクマン(Deichman bibliotek)。子供たちからお年寄りまで、みんなが楽しめる図書館です。
そして、おなじみのオペラハウスを経由して、昨年10月に開館したムンク美術館へ。スペインの建築事務所による前衛的なデザインの建物へ潜入します。

■フィンランド
ヘルシンキ中央駅近くのヘルシンキ中央図書館オーディ(Oodi)をご紹介。2018年12月にオープンし、2019年には公共図書館オブザイヤーを受賞しました。図書館としての機能だけでなく、市民のリビングルームをコセプトにデザインされた内部には、様々な設備が整っています。
皆さんの中には、昨年オンラインで開催された『北海道大学フィンランドディ』でOodiについての講演を聞き、興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。そんな方も初めて目にする方も、ぜひお楽しみに。

Oodi内部(写真提供:千葉)

Oodi内部(写真提供:千葉)


このツアーは事前にぶらりとする場所がわかっているので、今からガイドブックを広げて「この辺を歩くんだ」と思いを巡らせて当日を待つのも素敵ですね。次の北欧旅行が待ち遠しくなる1時間半になりそうです。
冬らしい北欧を暖かいお部屋で温かい飲み物と一緒にぜひ満喫してください。

Zoomを使える環境であれば北欧ファンの方でも北欧を知らない方でも、どなたでも無料で参加可能ですが、参加を希望される方が多い場合は期日(イベント開始の1時間前)を待たずに締め切ってしまう可能性もありますので、興味をもたれましたらお早めにご予約をお済ませください。
 →→→ https://hokuotravel-oslo-helsinki2022.peatix.com/view

※Peatixからチケットを購入後、自動返信メールを受け取った時点で予約完了となりますので、ワクワクして当日までお待ちください♪

また、ツアーで紹介されるノルディスの商品は、後日オンラインでご購入いただけます。気になったものがあればライブツアー中に質問することも出来ますので、扱っている商品を事前に予習しておくのも楽しみの一つとして、おススメです。
『ノルディス』を予習しておきたい方は、こちらからどうぞ。 →→→ https://friend.nordishelsinki.fi/

 

(情報提供:フィンランド語講座金曜上級サークル受講生 平松・大西・千葉)

 

次のフィンランド旅行はフィンランド語で!
2022年度フィンランド語講座入門コース詳細はこちら→2022年度フィンランド語講座入門コース受講生募集中

【無料バーチャルツアー】週末☆オン旅ショッピング♪inヘルシンキ♯7

フィンランド語講座金曜上級サークルでフィンランド語を学習中の平松さんと大西さんから、素敵なお知らせが届きました。

ヘルシンキのカンピ地区にある四つ星ホテル オリジナル ソコス プレジデンティ のお隣にあり、いつも優しい笑顔で日本人旅行客をホッとさせてくれる強い味方のお土産屋さん『ノルディス』が月に一度 『毎月第1金曜日の20:00〜20:45(日本時間)は、お家で楽しく北欧時間♪』 と題して、旅行会社フィンツアーとコラボするオンライン旅のお知らせです。

★2022年1回目のHAPPYオン旅は1月7日(金曜日)です。20時になったらオンラインでヘルシンキへ出発!★

今回は、お待ちかねの方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは福袋ならぬ ◆福チョコ◆ のご案内からスタートです。
皆さんの中にはお正月の福袋を楽しみにされている方もいらっしゃるかもしれませんね。フィンランドで福袋…という文化が根付いているのかは少々微妙ですが、ノルディスからはお得な ◆あけおめ福チョコ◆ が販売されます。どんな福が入っているのかは届いてからのお楽しみ…と言いたいところですが、オン旅にご参加される方は嬉しい情報をいち早く耳にすることができるかもしれません。2022年を素敵にスタートするためにもお見逃しなく!


そして、フィンランドの季節を感じられるもの、今流行っているもの、そしていつでも置いておきたい定番のものなど、おススメの雑貨や食材…などなど、毎月異なるテーマでフィンランドのプチ情報が現地から紹介され、楽しみにされている方も多い 『教えてノルディスさん!フィンランドあれこれ企画』 今月のテーマは、 ◆フィンランドの冬の暗さ〜After Christmas◆ です。
北欧は冬になると太陽が昇らない…という噂を耳にされたことはありませんか?類にもれず、地域によっては1日中太陽が昇らない極夜という状況になる時期もあるくらい、フィンランドの冬は暗く感じます。「暗い冬?」「太陽が昇らない?」なんて、日本にいるとなかなか実感がわかない方も多いのではないでしょうか?だからこそ、フィンランド人は冬をどう過ごしているのか、気になりますよね。クリスマスが過ぎ、「お正月はどんな過ごし方をしたのか?」「何を食べたのか?」「寒いだけじゃなく、暗い冬をどう楽しんでいるのか?」などなど、ガイドブックだけではわからないフィンランドをこのオン旅で知り尽くしませんか?
あえてクリスマス後のフィンランドへ行ってみたくなるかもしれませんよ?次のフィンランド旅の計画を立てるときの予習としても、ぜひどうぞ♪

ツアーのおまけ…ではあるものの、参加される方が多い ◆ノルディスさんとぶらりヘルシンキ◆ では、お隣のオリジナル ソコス プレジデンティ内をご紹介予定です。
泊まったことがある方は懐かしさがこみあげてくるかもしれませんし、まだ「ノルディスの隣にあるホテル」くらいな知識の方は、泊まってみたいホテル!に格上げされるかもしれません。お時間のある方はこちらもどうぞお楽しみに。


Zoomを使える環境であれば北欧ファンの方でも北欧を知らない方でも、どなたでも無料で参加可能ですが、参加を希望される方が多い場合は期日を待たずに締め切ってしまう可能性もありますので、ご興味がありましたらお早めにご予約をお済ませください。 
→→→ https://finnlivetour-nordis7.peatix.com/

※Peatixからチケットを購入後、自動返信メールを受け取った時点で予約完了となりますので、ワクワクして当日までお待ちください♪

また、ツアーで紹介される商品はオンラインで購入いただけます。事前に確認して、気になったものがあればツアー中の質問コーナーで画像でわかりにくかったことや使い方、そしてお菓子の味などのさまざまな疑問を解決できますので、気になる商品を事前に予習しておくのも楽しみの一つとして、おススメです。
『ノルディス』を知っておきたい方は、こちらからどうぞ。 
→→→ https://friend.nordishelsinki.fi/

 

(情報提供:フィンランド語講座金曜上級サークル受講生 平松・大西)

脱炭素社会を考える北方圏講座開催

フィンランド語講座担当の水本先生から、オンラインセミナーのお知らせです。

北海道フィンランド協会も会員となっており、つながりの深いHIECC(北海道国際交流・協力総合センター)から北欧デンマークの取り組みなどを紹介するセミナーの案内が来ています。先日北海道大学「フィンランドデイ」で通訳をさせて頂いた時も感じましたが、北極圏に近い、あるいは位置する北欧では、気候変動の影響を感じることも、またそれに対する危機感も一層強いようです。直接フィンランドには関係ありませんが、このテーマにご興味のある皆さん、奮ってご参加ください。以下ハイエックからの案内文の要約となります。

 協会専務理事(フィンランド語講座担当)水本秀明



(北海道国際交流・協力総合センター)
ハイエックでは前身である北方圏センター時代から北海道と気候が似通った北米、北欧、ロシアなどを対象に北方圏講座と題して対象地域の各分野における先進的な取り組みを紹介しています。今回は北方圏講座として「北欧に学ぶ環境にやさしい地域づくり 〜 北海道の脱炭素社会の姿を考える 〜」と題し、デンマークの取り組みについて紹介いたします。関心ある方はぜひご参加いただけるとありがたく、下記URLから登録可能ですのでどうぞよろしくお願いいたします。

https://www.hiecc.or.jp/topics/detail.html?pid=7360041151141

日 時 2022年1月21日(金)14:00〜16:00
形 式 Zoomウェビナー
主 催 公益社団法人北海道国際交流・協力総合センター(HIECC)
後 援 北海道、北海道デンマーク協会 ほか(予定)

講 演 [各30分]
(1)【再生可能エネルギー100%をめざすデンマークの挑戦と北海道への適用可能性】
     駐日デンマーク王国大使館 エネルギー担当官 高橋 叶 氏
(2)【北海道における脱炭素と持続可能な地域づくり】
     公益財団法人北海道環境財団 事務局次長  久保田 学 氏

がめごめ・gamegome柴田祐子 展示販売と展覧会のお知らせ(水本先生もブログで絶賛)

フィンランド語講座中級コース受講生で金属工芸家 柴田祐子さんから、展示販売と展覧会開催のお知らせです。

柴田祐子さんの作品

(金属工芸家 柴田祐子さん)
9/22(水)~9/28(火)にかけ大丸札幌店7Fで展示販売ができることになりました。
急遽入ったスケジュールで旧作中心の展示にはなりますが、広い面積をいただき多くの作品を展示することができる予定です。

この秋はもう一つ展覧会に参加いたします。
芸術の森工芸館にて10/9から開催される常設展示・秋と特別展示「マグカップの森」です。こちらの展示には新作も出品する予定で、真鍮棒でホルンやトロンボーンなど金管楽器をモチーフにしたバングルを展示する予定です。金管五重奏のイメージで5種類作りました。

なかなかコロナも落ち着かず緊急事態宣言中の事で、是非お越しくださいとも申し上げにくい所ですが、活動の報告だけでもとご連絡いたしました。

 

がめごめ・gamegome(屋号)柴田祐子 展示販売

水本先生のブログ記事→pieni kiva näyttely Daimarun tavaratalossa 大丸百貨店での小さく素敵な展覧会

 

「クラフトギャラリーベストポケット秋」&「マグカップの森」

  • 会期:2021年10月9日(土)~2022年1月10日(月・祝)
  • 休館日:11月より月曜休み(月曜が祝日・振替休日の場合は翌平日休館)、年末年始休み(12月29日~1月3日)
  • 時間:10:00~16:00
    開場時間変更のお知らせ(10/27札幌芸術の森HPの発表)
    工芸館クラフトギャラリー”ベストポケット”は2021年11月4日(木)より10:00~16:00となります。
    ご来場の際は札幌芸術の森ホームページ(https://artpark.or.jp/)をご確認いただけますようお願いいたします。
  • 会場:札幌芸術の森工芸館札幌市南区芸術の森2丁目73-1
  • なお、札幌芸術の森工芸館は作家が在廊しないスタイルなので、会期中柴田さんは会場にはいらっしゃいません。ご連絡は下記Instagramからどうぞ。

水本先生のブログ記事→muki マグ(カップ)

 

金属工芸家 柴田 祐子(Yuko Shibata)さんのプロフィール

札幌市在住。銅や真鍮を中心にテーブルウェアを製作。
ビアマグなど一枚の銅板から叩き出して作る(鍛金)器の他、桜や楓といった柄をタガネというノミに似た道具を用い、手で彫る和彫りの作品もあります。

金属工芸家 柴田祐子さんの作品等詳しくはこちら→柴田祐子さんのInstagram

フィンランドヴィーガン料理教室&ヘルシンキトーク

北海道フィンランド協会からオンラインイベントのお知らせです。

留学生のネッタさんを講師に迎え、ヴィーガン料理&ヘルシンキ(ノルディスショップをつないでテロさん氏家さんと)トークLIVEです。

開催日時:2022年1月23日(日)16:30〜18:00
(Zoomによるオンライン開催)

参加費:無料、どなたでも参加できます(30名)

(担当:北海道フィンランド協会 白井理事)

 

お申し込みはこちら→ https://dofin.page.link/cooking

ご質問はこちら→ https://dofin.page.link/cookfaq

カンテレとうたと絵本の時間 vol.5

フィンランド語講座受講生でフィンランドの伝統楽器「カンテレ」の演奏者・コンポーザー あらひろこさんと北海道フィンランド協会 カンテレクラブ よこたにかずみさんが出演します。

 

カンテレとうたと絵本の時間 vol.5

  • 日時:2022年1月30日(日)開場10:15 開演10:30
  • 会場:厚別区民センター和室C (札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-14)
  • 出演:あらひろこ(カンテレ)、よこたにかずみ(うたと打楽器)、こにしえりこ(絵本のよみきかせ)
  • 参加費:800円、子ども無料
  • お申込:hirohiro5812*yahoo.co.jp 原田さん
    *を@に換えて、お名前、人数、ご連絡先をお知らせください。状況により開催延期となる場合もあります。