ブログ | フィンランド語講座
*

tarjoilija?

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第3章 純愛篇」
ガトランティスに「タルヨイラ」というキャラクターが出てきました。
要人に付き従う「給仕」だそうです。
フィンランド語の「tarjoilija(タルヨイリヤ=給仕)」がキャラ名の由来なのかなぁ?

kiitosとihana

札幌市内を注意して見てみると、あちこちでフィンランド語を目にします。

今はフィンランド語の名前がついた雑誌も出版されているのですね。

 

「kiitos.」

フィンランド航空の機内誌ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

「ihana」

昼休憩の際に、たまたま入ったコンビニで見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミンナ・ラスキネンさんのカンテレコンサート開催

ミンナ・ラスキネンさんコンサート詳細

フィンランドの伝統楽器「カンテレ」奏者、ミンナ・ラスキネン(Minna Raskinen)さんのコンサートが札幌で開催されます。

フィンランド語講座の生徒さんの中には、カンテレを習っている方もいて、ミンナさんから直接指導を受けたことがあるそうです。

会場はJR札幌駅近くの六花亭札幌本店10F、きたこぶしホール。初級コース受講中の生徒さんも夏休み中なので、行けますね。


ミンナ・ラスキネン フィンランドの伝統楽器カンテレの奏者

日時:2017年9月12日(火)開場18:30 開演19:00
場所:六花亭札幌本店10階きたこぶしホール(札幌市中央区北4条西6丁目3−3)
入場料:前売り2000円 当日2500円
お問合せ:大丸藤井セントラルプレイガイド(札幌市中央区南1条西3丁目 大丸藤井セントラル1F)
10:00~19:30(日・祝 10:00~19:00)電話: 011-222-4434
又はkanteleconcert@gmail.com

ISMO ALANKOさんのライヴ映像とフィンランドの味を堪能してきました

Ismo Alankoさんのライヴ映像観賞中

2018年1月開催予定のフィンランドで有名なロック歌手、ISMO ALANKO(イスモ・アランコ)さんの初来日コンサート。

コンサート開催はまだ数ヶ月先ですが、工藤ご夫妻主催のライヴ映像観賞会が開催されました。

会場にはISMO ALANKOさんやフィンランドに関心のある方が多数集まり、フィンランドの珍しいお菓子やドリンクとともに楽しい時間を過ごしました。

工藤ご夫妻は毎週日本からフィンランドへISMO ALANKOさんのコンサートに行っている(お仕事の関係でずっと滞在できない)そうです。

これほどまでに日本人を魅了する、ISMO ALANKOさんの歌声が気になります。



フィンランドのお菓子やドリンク

ISMO ALANKO来日公演(札幌)

日時:2018年1月26日(金)
会場:ターミナルプラザことにパトス
札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F
開演:20時(開場:19時30分)

要事前予約

ご予約&お問い合わせ:ismojapan@gmail.com (Ismo Alanko来日公演実行委員会)

詳しくはこちら→ ISMO ALANKO来日公演詳細




ISMO ALANKO来日公演フライヤー1

ISMO ALANKO来日公演フライヤー2

フィンランドの音楽と軽食とお酒でゆったりとした時間を過ごしませんか?

6月の夏至祭に来て下さった工藤様からのお知らせです。

「会場では私たちの大好きなIsmo Alanko(イスモ・アランコ)のライヴ映像を流しています。
フィンランドやイスモ、その他諸々について楽しく語り合いましょう。」

日時:2017年8月26日19:00〜21:00
会場:studio dango(札幌市中央区宮の森1条4丁目1-6
入場無料・飲食無料!どなたでも参加頂けます。
当日の入退場は自由です。

フィンランド人の方ももちろん大歓迎です。
フィンランドのコーヒーやお菓子もありますよ!
皆さまのご来場をお待ちしております!!

詳しくはこちら→ FinlandのISMO ALANKOが好き過ぎて日本ツアー組んじゃったある夫婦の話


カルチャーナイト2017に札幌カンテレクラブが参加します

チラシ・パンフレットはこちらから

札幌市内で地域の文化を楽しむ行事、「カルチャーナイト2017」が7月21日(金)に開催されます。

札幌カンテレクラブで活動しているフィンランド語講座受講中の生徒さん達も、さっぽろテレビ塔でカンテレを演奏します。

フィンランドの伝統楽器カンテレは北欧のハープとも呼ばれ、優しく心地よい音色が疲れを癒やしてくれそうです。

入場無料です。気軽にお越しください。


札幌カンテレクラブ「フィンランドの伝統楽器カンテレの演奏とうた」

日時:2017年7月21日(金)
   19:00〜20:00(開場18:30)
会場:さっぽろテレビ塔 札幌市中央区大通西1丁目

詳しくはこちら→ カルチャーナイト2017プログラムさっぽろテレビ塔


カルチャーナイトについて→ カルチャーナイト2017公式サイト


「ヒンメリ・フレンドシップ 2017 in えんがる」開催中

 ヒンメリ・フレンドシップ 2017 in えんがる

「ヒンメリ・フレンドシップ 2017 in えんがる」が始まりました。

北海道遠軽町では、「えんがるヒンメリの会 aurinko(アウリンコ)」という女性グループがヒンメリで町おこしに取り組んでいます。

会場ではフィンランドの著名なヒンメリ作家エイヤ・コスキさんとaurinkoとの共同展示会が行われています。

その他交流行事については「ヒンメリ・フレンドシップ 2017 in えんがる」のサイトをご覧ください。→ ヒンメリ・フレンドシップ 2017 in えんがる


第2回北海道大学フィンランドディが開催されました

第2回北海道大学フィンランドディの様子

2017年6月25日北海道大学で「第2回北海道大学フィンランドディ」が開催されました。

フィンランドに関心のある方々がたくさん集まり、フィンランドの文化や日本との関係など各分野の専門家のお話に熱心に耳を傾けていました。


シリヤ・イヤス(Silija Ias)さん

フィンランド語講座にゲスト講師として参加したこともあるシリヤ・イヤス(Silija Ias)さんは民族叙事詩カレワラの説明を、フィンランド語講座水曜サークル受講中の こうの ちえさん(札幌カンテレクラブ)は伝統楽器カンテレ(5弦カンテレ)の演奏を披露しました。

当日は朝から雨が降り続き、会場内の湿度が高くなり過ぎたため楽器(ヨウヒッコ)の演奏ができず、エアコンで湿度調整してから再度演奏を行う場面も。



こうの ちえさん

フィンランドの民族叙事詩カレワラやカンテレについて詳しく知りたい方はこうの ちえさんのブログをご覧ください。
こうの ちえさんのブログ

「アイリッシュ・トラッド~遥かなる音楽の路」 Rose in the Heather / 星直樹 ジョイント・ライヴ

フィドル演奏は真美さん

フィンランド語講座初級コース受講中の今井真美さんからコンサートのお知らせです。

フィドル演奏の真美さんはコンサートなど演奏活動で忙しい中、フィンランド語の授業も熱心に受講されています。

詳しくはこちら→ Liviang(りびあん)




「アイリッシュ・トラッド~遥かなる音楽の路」 Rose in the Heather / 星直樹 ジョイント・ライヴ

日時:2017年7月2日(日)18:00〜
出演:Rose in the Heather 〈メンバー〉高倉雄造(アコーディオン)今井真美(フィドル)ブライアン・コノリー(フルート、ボーカル)星直樹(ギター、ブズーキ)
料金:ご予約2500円(おかわり自由ドリンク付き)/ 当日は3000円
※但しアルコール・ドリンクは別会計
※高校生以下1000円割引
会場:Liviang(りびあん)札幌市南区北ノ沢4丁目1-51(藻岩山観光道路通り沿い)

ご予約・お問い合わせ:090-9080-5993もしくはliviang @ icloud.com

水本先生の演武、今年は本殿で

水本先生の演武

2017年6月15日北海道神宮例大祭の奉納行事として古武道の奉納演武が行われ、水本先生も参加されました。

古武道各流派団体による公開演武奉納は毎年行われており、水本先生は「古法諸新流武術」(宮本武蔵の二天一流剣術)に所属しています。



フィンランド人留学生達の姿も

今年は雨のため本殿の中での開催でしたが、厳かな雰囲気に包まれ、「神様の前で披露できてよかった」という声も聞かれました。

古武道演武は毎年北海道神宮例大祭時に行われているそうなので、見逃した方は来年ご覧下さい。