HOME | フィンランド語講座
*

2017年度フィンランド語入門コース受講生募集中!

2017年春から始まる、フィンランド語入門コースの受講生を募集中です。

フィンランド語入門コース(初心者対象)

1.毎週金曜日19時~20時半
 *初回授業4月7日(金)予定
2.担当:水本秀明(北海道フィンランド協会常務理事・北海道大学非常勤講師) 
 *授業にはできるだけフィンランド人ゲストを頻繁に呼ぶ予定です。
3.会場:5回目まではかでる2・7
 *受講者数が15名を下回る場合はその後フィンランド協会事務局、16名以上の場合は引き続きかでる2・7
4.テキスト(最低 1年半は使用):suomea suomeksi 1「フィンランド語をフィンランド語で1」¥3,000
 *例えば1期しか受講予定がない、といった場合はコピー対応可能
5.問い合わせ:pcをお持ちの方は、北海道フィンランド協会のホームページ→「フィンランド語講座」→「お問い合わせ」→「お問い合わせメール」でお願いします。
あるいは水本先生のメールアドレス(akilapinhullu@yahoo.co.jp)から直接連絡とってもらってもOKです。

フィンランド語入門コース最新情報

4月開講予定のフィンランド語入門コース(初心者対象)担当の水本秀明です。まだ新聞各紙に案内は出ていないのですが、これまでこの語学講座HP経由で5-6名の問い合わせ・申し込みがあり、最低実施人数8名のクリア間近です。

この入門コースで使用するテキストを決めました。

suomea suomeksi 1「フィンランド語をフィンランド語で1」です。少々古いテキストなのですが、文法を少しずつ積み上げながらシステマティックに勉強することができます。先週末、新入生用にフィンランドに注文しました。文法説明がフィンランド語で書かれているので自習が難しいこと、白黒テキストかつイラストが少なくて少々物足りないかもしれませんが、前者については補助となる日本語で書かれた語彙集・文法説明があります(300円で頒布予定)。後者に関しては語彙増強のためのカラープリントを配布するなどして対応したいと思います。テキストの頒布価格は3000円です。今のところ開講後順次頒布予定です。このテキストは1年半程度は使いますので、もし1-2期程度の短期の受講を予定されている 方はお申し出ください。必要に応じてコピー対応したいと思います。

授業会場についてです。受講を考慮中の方で、授業をどのような雰囲気で行っているか見学希望の方は、現在会場の「かでる2・7」(中央区北2西7)で昨年4月開講の入門コースを実施していますので、水本(メール:akilapinhullu@yahoo.co.jp)までご連絡の上、お気軽に会場にお出かけください。今後の授業は3月21日(火)と3月28日(火)で時間は19時から20時半、会場はいずれも「かでる2・7」610会議室です。3月28日がこのコース今年度最後の授業となります。
フィンランド独立100周年の節目の年に、一人でも多くの皆さんがこの国の母語の一つであるフィンランド語の勉強をスタートしていただければ大変嬉しいです。

授業担当 水本秀明

2017年度フィンランド語入門コース概要決定

2017年春から始まる、フィンランド語入門コースの概要が決まりました。

フィンランド語入門コース(初心者対象)

1.毎週金曜日19時~20時半
 *初回授業4月7日(金)予定
2.担当:水本秀明(北海道フィンランド協会常務理事・北海道大学非常勤講師) 
 *授業にはできるだけフィンランド人ゲストを頻繁に呼ぶ予定です。
3.会場:5回目まではかでる2・7
 *受講者数が15名を下回る場合はその後フィンランド協会事務局、16名以上の場合は引き続きかでる2・7
4.テキスト(最低 1年半は使用):2種類ある入門~初級者用のテキストのどちらを使うか考慮中、値段は¥3,000or¥4,500
 *例えば1期しか受講予定がない、といった場合はコピー対応可能
5.問い合わせ:pcをお持ちの方は、北海道フィンランド協会のホームページ→「フィンランド語講座」→「お問い合わせ」→「お問い合わせメール」でお願いします。
あるいは水本先生のメールアドレス(akilapinhullu@yahoo.co.jp)から直接連絡とってもらってもOKです。

北大でも入門講座が始まりました

2016年4月14日


北海道大学で非常勤講師として指導させていただくようになって10年、さあ11年目のスタートです。

北大の入門講座は「フィンランド語入門:be動詞だけで多彩な表現を」というのが正式名称ですが、この「be動詞だけで」というくだりに惹かれて(騙されて?)受講しようという生徒も多いようです。

初日の14日は、70名の受講者がありました。Juha君とSiljaさんにゲストとして来ていただいて、オリエンテーションのあとフィンランド語の文字と発音のしくみについて説明し、皆でSatu meni saunaan「サトゥちゃんサウナに行きました」を歌いました。

抽選科目なので来週からは定員の30名で授業ということになりそうです。幸か不幸か抽選に通った皆さん、学期末までともにフィンランド語の世界を体感しましょう!

初心者対象入門講座始まりました!

2016年4月12日

見学者3名を含む22名で入門講座が始まりました。昨年同様盛況なのは嬉しいですが、男性が1名だけなのにはちょっとびっくり。

今日はユハ(Juha)さん、シリヤ(Silja)さん、ヨハンナ(Johanna)さんにゲストに来ていただき、
1)フィンランド語の文字と発音のしくみを学び
2)みんなで歌を一曲(Satu meni saunaan「サトゥちゃんサウナへ行きました」)歌いました

今後もしばらくは新規受講生を募集しますので、(特に男性の方)奮ってご参加ください!

新入門講座(初心者対象)の会場が変更になりました

2016年3月28日

4月からの入門講座担当担当の水本です。現在11名の受講申し込みがあり、今後新聞紙面で募集記事が掲載されればさらに受講希望者が増えるのではと期待しています。

昨年度の募集状況や、授業にゲストのフィンランド人が2-3名来ることもあることを考え、会場を中央区北2西7の「かでる2・7」へ変更しました。5回目までの授業場所として「かでる」を予約しており、初回4月12日(火)の部屋は6階の610会議室です。お間違えなく。

火曜上級講座生が卒業されました

2016年3月23日

ゲストとご卒業の7名

 

火曜上級講座で勉強されている7名が、22日、中・上級用テキストsuomea suomeksi 2「フィンランド語をフィンランド語で2」を修了され、おおむね4年間かけてフィンランド語の主要文法の学習を終え、卒業されました。

この日はテキストの最終25課を1時間程度で終了し、その後ゲストの川上セイヤさん、Juhaさん、Siljaさんが修了証と記念品を授与しました。Chieさん、Naoさん、Wakakoさん、Kazuki君、Seikoさん、Reikoさん、Izumiさん、本当におめでとうございます。また、一区切りの卒業とはいえ、多くの皆さんが語学サークル等で引き続き勉強を続けたいとのこと、うれしく思います。

 



修了式後はアルコールありの懇親会となり、Chieさん製作のlaskiaispulla(先月の「料理セミナー」でレシピをマスターしたもの)、Kazuki君製作のケーキもテーブルを賑わわせ、卒業生はこれまでの努力をお互い労い、ゲストとも楽しく歓談しました。

 
 

 

 

2016年度フィンランド語入門講座(初心者対象)募集開始!

2016年2月24日

今年も初心者を対象に以下の要領でフィンランド語入門講座を開設します。より詳しい情報は今後随時ご案内させていただく予定です。昨年度は25名を超える受講希望者があり(2月末現在まだ20名の方が頑張っておられます)、授業担当者もうれしい悲鳴をあげることとなりましたが、今年度もフィンランドとフィンランド語、そして語学一般に興味をお持ちの方の参加を心待ちにしています。 
               担当: 水本 秀明

☆フィンランド語入門講座実施要項☆
日時: 毎週火曜日 19時~20時30分(4月12日開講)
場所: かでる2・7(中央区北2西7)
講師: 水本 秀明(北海道フィンランド協会常務理事・北海道大学外国語教育センター非常勤講師)

*授業には随時在札のフィンランド人ゲストが参加します。また1期10回の期間中1~2回の授業を片瀬康勝講師に担当してもらう可能性があります。
**他に一般の方を対象に定期的にフィンランド語講座を行っている場所はないので、特に定員は設けず、開設後もしばらくは新受講者を受け入れています。

学期:2017年3月までに1期10回の授業をテキストを進みながら4期開設します(第1期:おおむね4~6月、第2期:おおむね7~9月、第3期:おおむね10~12月、第4期:おおむね1~3月)

授業料:1期10回毎に支払い、13,000円(フィンランド協会会員)、15,000円(非会員)

 *受講に当たり入会の義務はありませんが、実質2期以上受講予定の方は会員になっていただいた方がお得になっており、実際現在の入門講座受講生も全員フィンランド協会会員になっていただいています(詳しくは講師まで)。
テキスト:Hyvin menee! 1(「調子いいよ!1」)、頒布価格4,500円
 **1年間の授業でこのテキストの半分程度進む予定です。1~2期程度の受講のみをお考えの方はコピーで対応することは可能です。
お申込み・お問い合わせ:担当講師まで直接メールにてお問い合わせください。

 水本 秀明 akilapinhullu@yahoo.co.jp

 

4人ともnenでした

2015年10月3日

Janne Tikkanen (ヤンネ・ティッカネン)
Tuulikki Puominen (トゥーリッキ・プオミネン)
Miro Laaksonen (ミロ・ラークソネン)
Johanna Korhonen (ヨハンナ・コルホネン)
フィンランドの大学からこの秋北海道大学に留学予定の5名のうち4名とコンタクトがとれました。全員今週授業に来てくれました。

左からJanne君、Miro君、Tuulikkiさん

-nenはフィンランド人の苗字の代表的な語尾で、よくその意味を尋ねられます。その際は「『~ちゃん』に相当する、小さい、かわいいといったニュアンスをもつ縮小辞(指小辞)です。」と説明しています。
一例は:
poika「少年」→poikanen「小さな、かわいい坊や」(poikanenは「おたまじゃくし」の意味もあり)です。

Johannaさん

では-nenの前の部分は? tikkaは「キツツキ」なのでJanne君の苗字は「小キツツキ」、puomiは「柵、横木、往来止め」(踏切で下りてくるバーのようなイメージです)Tuulikkiさんは「横木ちゃん」かな。laaksoは「谷」なので、Miro君はズバリ「小谷」君、korhoは辞書には載っておらず語源は諸説あるのですが、Johannaさん本人も語っていたように、「耳の聞こえの悪い人」というのが有力な説の一つです。Mykkänenという苗字(mykkäは「口がきけない人」)もあるようにこの語源は特にフィンランドの苗字では驚くべきものではないですが、特筆すべきはKorhonenはフィンランドで最も多い苗字です。2009年にそれまで第一位だったVirtanen(virtaは「流れ」)を抜いて一位に躍り出ました。ということで、Korhonenはフィンランドの「佐藤」さんということになります。

2015年 初級コース第3期のご案内

フィンランド語 初級コース 第3期要項

講師
片瀬康勝 (北海道フィンランド協会理事)
会場
北海道フィンランド協会事務局
時間
毎週土曜日19:20~20:50
授業日程
第3期:平成27年9月26日~平成27年11月28日

1 9月26日
2 10月 3日
3 10月10日
4 10月17日
5 10月24日
6 10月31日
7 11月 7日
8 11月14日
9 11月21日
10 11月28日
テキスト
Hyvin menee!1(テキスト代 4,500円)
受講料
1期10回分 13,00O円(会員)、15,000(非会員)

 防犯上・事務手続上の理由から、授業料の銀行振込にご協力ください。ご協力いただける場合は、振込手数料負担となり誠に恐縮ですが、

  • 北洋銀行本店(普通)0816295
  • 北海道銀行本店(普通)2352451
  • ゆうちょ銀行 02750-7-2695

口座名「北海道フィンランド協会会長井口光雄」までお振込ください。振り込みが済みましたら、お名前・所属コース・振込先銀行・振込額を協会事務局鈴木までメールかFAXにてご連絡ください。また早期の授業料振込にご協力顕います。
昨年度まで受領確認のはがきを送付しておりましたが、今年度からは金融機関発行の明細書・通帳の記録などでこれに代えさせて頂きます。別途領収書が必要な方は講師までお申し出下さい。