*

フィンランド語講座

北海道フィンランド協会

「有事への備え」に高い関心 ―協会セミナー結果―

先日24日(水)、「フィンランドにおける有事への備え」をテーマに、当協会主催セミナー(HIECC北方圏講座)を札幌市内で開催しました。

講師の駐日フィンランド大使館 武官補佐のマキロヒルオマ・トゥーッカ氏には、在日歴15年の大変流暢な日本語で、フィンランドにおける有事の「国民保護」の考え方、そして国民保護を実現するための一手段としての「シェルター」の現状について、丁寧に説明いただきました。



セミナーには、荒天にもかかわらず、協会員・非会員を合わせて、40名程が参加しました。質疑応答は時間を超過して行われ、現在の世界情勢を背景に「有事への備え」に対する関心の高さが窺えました。講師をはじめ、本セミナー企画を提案いただいた埼玉フィン協会の米竹理事長様、ご参加いただいた皆様に深く感謝いたします。

(北海道フィンランド協会専務理事 渡邊政義)

北海道東川町でフィンランド人講師を迎え、公共建築を考えるセミナー実施

2024年4月11日開講、フィンランド語講座入門コース担当の水本先生からイベントのお知らせです。

当協会会員で北海道大学の森太郎先生からの情報提供です。

テーマ:「暮らしやすい町をつくるには~これからの公共建築」
講師:Teemu Kurkela, Asmo Jaaksi(以上JKMM創設者・建築家), Päivi Meuronen(インテリアデザイナー), Freja Stahlberg-Aalto(建築家)
日時:2024年1月26日(金) 18:30~20:00
場所:東川町地域交流センター交流プラザ(東川町西3号北7番地)
定員:50名(参加無料・先着順)
企画協力:柴山由理子(東海大学北欧学科・総合社会科学研究所)
コーディネーター:織田憲嗣(椅子研究家)
JKMMのホームページ https://jkmm.fi/
※お申し込みはQRコード、またはお電話(0166-82-2111 東川町文化交流課)で

JKMMはヘルシンキにある設計事務所で多くの有名建築の新築、改修に携わっており、最近の有名な事例としてはアアルト大学の図書館の改修,AmosREXなどがあるそうです。
道北地方の皆様、奮ってご参加ください。

北海道フィンランド協会 事務局

お申し込み、詳しくはこちら→東川町文化交流課

「フィンランドにおける有事への備え」北海道フィンランド協会セミナー

2024年4月11日開講、フィンランド語講座入門コース担当の水本先生からイベントのお知らせです。

(水本先生)
協会員の方にはご案内が行っているかと思いますが、1月24日(水)の18時から札幌市内中心部で「フィンランドにおける有事の備え」セミナー(対面(会員には後日録画情報提供予定)・pdf添付)があります。当協会ではあまり扱ったことのないテーマではありますが、現在の世界情勢を考えると時宜を得たテーマとも思われます。まだ空席がありますので奮ってお申し込みください。

申込〆切:1月23日(火) ※締切を延長しました

「オホーツクの風になれ-第38回湧別原野オホーツククロスカントリースキー大会、参加者募集中!

2024年4月11日開講、フィンランド語講座入門コース担当の水本先生からイベントのお知らせです。


当協会井口名誉顧問・故井幡副会長も参加歴があり、協会が長年に渡って後援してきた「湧別原野オホーツククロスカントリースキー大会」が2月25日(日)に開催されます。
遠軽町と湧別町を舞台とし、80km, 56km, 24km, 22kmの本格的なクロスカントリーコースの他に、5人1チームのユニークな「スキー駅伝」、初心者も参加しやすい10km, 5kmコースが準備されており、小中学生は参加費無料となっています。
締め切りは1月12日(金)です。参加要項、コースマップなど詳しい情報は添付の画像をご覧ください。皆様奮ってご参加ください!

北海道フィンランド協会 事務局

詳しくはこちら→大会公式サイト

モルックソング歌詞付き mölkkylaulu japaniksi/mölkkysong Japanese ver.

フィンランド語講座受講生 森さちえさんの「モルックソング歌詞付き mölkkylaulu japaniksi/mölkkysong Japanese ver.」がYouTubeで配信中です。

(森さちえさん)
☆日本モルック協会公認ソングとなりました☆
最近話題のフィンランド発祥スポーツ「モルック」のオリジナルソングです。動画を見て、歌を聴けば簡単なルールがわかるように作ってみました。モルックがより身近に&好きになってくれたら嬉しいです。

強風の中でしたが、白樺並木のある公園でモルックもしながら楽しく撮影しました。風にのってモルックも広まってくれるかな笑^^

動画撮影・編集:Aya☆S
協力:Kaori☆S

 

森さちえさんの歌をもっと聴きたい方はこちら→オトノキズナHikari-S

「モルックソング」をフィンランド語で

フィンランド語講座受講生 森さちえさんのMölkkulaulu/「モルックソング」フィンランド語版 suomeksiがYouTubeで配信中。

(森さちえさん)
日本モルック協会公認「モルックソング」のフィンランド語版がついに完成!!
北海道フィンランド協会の語学講座の先生にご協力をいただきまして、フィンランドからの留学生Silja Ijasさんに訳詞をしていただきました。
フィンランド語が歌のリズムと、またフィンランドでのモルックに合うように詩を練ってくれました。

日本語版同様歌詞や動画でルールがよりわかりやすくなるようにしました。
動画を観て、聴いて、よりモルックが身近に&好きになってくれたら嬉しいです。

動画編集:Aya☆S
撮影協力:Kaori☆S

森さちえさんの歌をもっと聴きたい方はこちら→オトノキズナHikari-S

第34回おおたき国際スキーマラソン、締め切り迫る!

北海道フィンランド協会からイベントのお知らせです。


協会理事の藤田隆明さんが長いこと運営に関わってこられ、多くの会員・フィンランド人留学生も参加してきた「おおたき国際スキーマラソン」が来年2月10日(土)に開催されます(当協会後援行事)。
手軽に参加できる歩くスキーは7km・5km・3kmのコースが準備されており、スキー初心者でも、伊達市大滝区の美しい冬景色を楽しみながら、ほどよく体を動かすことができるイベントです。
締め切りが1週間後の12月27日(水)に迫っております。詳しい情報は添付の画像をご覧ください。

北海道フィンランド協会 事務局

お申し込み、詳しくはこちら→おおたき国際スキーマラソン

道の駅ハウスヤルビ奈井江にサンタクロースがやってくる!


道の駅ハウスヤルビ奈井江にて、「ないえクリスマス」と題したイベントが、12月19日(火)より25日(月)まで開催されます。 
期間中は、フィンランドのクリスマスにちなんだイベントやARABIAなど物販が行われます。そして、23日(土)と24日(日)の両日は、サンタクロースが来場するとともに、オーナメントづくりのワークショップが開催されます。 
皆さんのご来場・ご参加をお待ちしています! 

(北海道フィンランド協会専務理事 渡邊政義)

詳しくはこちら→おいでよ道の駅!ないえクリスマス

お腹も心もいっぱいになりました ~料理教室レポート~

12月9日、久しぶりに対面式での料理教室が開催されました。講師はエミリア・ニュルヒラさん。北大現代日本語プログラム専攻の3年生です。メニューは「サーモンスープ」と、フィンランドのパンケーキ「パンヌカック」でした。
参加者は対面9名とオンライン方式が9名。エミリアさんの流ちょうな日本語による調理実演で料理方法を確認した後、各チームに分かれて調理となりました。
一同感心したのは、フィンランド式のたいへん大らかな方法でほんとに美味しくなるの、と若干の疑問を抱きながら料理したのに、ちゃんととっても美味しくできあがったことでした。さすがフィンランドです。簡単で美味しいなんて素晴らしい!
具がたっぷりのサーモンスープ、クリームたっぷりで大ぶりのパンヌカックはとっても美味しかったです。久しぶりの対面式でワイワイガヤガヤとおしゃべりもでき、お腹も心もいっぱいになった料理教室でした。

北海道フィンランド協会副会長 柴田哲史

フィンランド語講座のpikkujouluを4年ぶりに開催!

コロナ禍のため長らく中止になっていた語学講座のpikkujouku(小さなクリスマス、日本の忘年会に相当)が、語学講座と協会関東支部の共催で4年ぶりに開催されました。初めて、対面とZoomを組み合わせたハイブリッド方式で、また、水曜入門コースで勉強されているKouseさんのお店LUKEA!coffeeでの開催となりました。

「別コースの受講生の皆さんとはフィンランドやフィンランド語の授業のお話ができ、留学生の皆さんにはフィンランド語で話しかけてみて、フィンランド語で会話できたことも嬉しかったです。とても充実した時間を過ごせました。」(Tooruさん)

「白熱したクイズ、先生お手製サーモンスープやホットワインなどをお供に、受講生同士でフィンランドを満喫できました。」(Chiharuさん)

「Pikkujoulu2023のweb参加、とても楽しかったです。水本先生の貴重(?)なコスプレ姿も拝めましたし、会場での楽しそうな様子はWebでも十分伝わってきました。おフィンクイズ、レベルが高かったですね。次回は必ずお酒とおつまみを準備して臨みます。」(Kunikoさん)



「おフィンクイズを担当しました。今回は講座生の皆さんからも出題いただき、通向けの難問揃いとなり楽しんでもらえたかなと思います!Kiitos!今回は初のハイブリッド開催で、クイズ、会場のLUKEA!coffeeさんの紹介、フィンランドのクリスマス写真スライドの部分で会場と繋ぎました。Web参加でも会場にいる仲間の笑顔を見ることができ、一緒にクリスマス気分を味わうことができました。」(Rieさん)



対面の会場には北海道庁に勤めるArmiさん、北海道大学で研究・勉強しているJussi君、Joona君も参加してくれました。今後も語学講座内で横断的に、かつフィンランド人との交流も深めることのできるようなイベントを計画したいと思いますので、皆さん奮ってご参加ください。

フィンランド語語学講座・協会関東支部