pesäpallo, mölkky, jatsi ja kalja ペサパッロ、モルッキュ、ジャズそしてビール | フィンランド語講座
*

Home

pesäpallo, mölkky, jatsi ja kalja ペサパッロ、モルッキュ、ジャズそしてビール

昨日の14日は久しぶりにペサパッロ(フィンランド野球)とモルッキュ(フィンランド式棒倒し)を楽しみました。北海道は不順な天候が続いていますが、蒸し暑いくらいの好天に恵まれました。フィンランド人4名も参加、Ronjaの同居人のローサさん(国はデンマークだったかな)も参加、一方日本人は入門コースの2名を含む10名弱が参加しました。

試合形式でもやってみました

Manne(左)とEssi(右)

札大の留学生Manneは「ペサパッロのサークルがフィンランド協会にあるの?やろうやろう!」と言っていただけあって大変上手でした。GFで一緒に留学しているEssiも運動神経の良いところを見せていました。一方Jussiは「あー、小学校の頃のトラウマがよみがえるー」などとおどけながらも楽しんでいる様子でした。初参加のRonjaとローサさんもなかなか上手でした。Ronjaは次回はスカートでなく、ジャージでも履いたほうがいいんじゃない?

その後クールダウンも兼ねたモルッキュは、老若男女問わず楽しめるゲームで、今回も白熱しました。ピンは倒れた場所に起こすので、だんだん拡がってきます。ピンを一本倒したらそこに書いてある1~12の数字が得点、複数本倒したら倒した本数が得点で、ぴったり50点で上がるのがポイントです。50点を超えてしまうと25点に逆戻りです。

モルッキュ(投てき順Jussi)

幹事役の市川理事、お疲れさまでした。昨年はこのイベント1度もできなかったので、今年はあと2回くらいは行いたいそうです。よろしくお願いします。

このイベントの後は、フィンランド人3人とすぐに市内南部のインターナショナルスクールで行われているクラフトビールのイベントに行く予定だったのですが、予想外の蒸し暑さで全員の服は汗びっしょり、留学生たちは一度帰宅してシャワーを浴び、着替えたいということで、着替えを持っていた私は2時間ほどの空き時間ができました。そこでお誘いを受けていた旧受講生の森さんがヴォーカルを務めるPink Pepperが出演するSapporo City Jazzのイベントを聞きに、札幌駅横のESTA2階のビアガーデンへと向かいました。

 

 

 

 

ESTA2階のビアガーデンは8月末まで23時までやっているのですね。知りませんでした。風が抜けない建物の角に会場があるせいか、一段と暑さが身にしみましたが、ビールのうまいことうまいこと。暑さを切り裂くような森さんの素敵な歌声が、久しぶりの本格的な運動でくたびれた体に元気を与えてくれました。

2人が指さす先は‐そう、Suomen lippu!

森祐江(もり さちえ)さん

そして無事待ち合わせの地下鉄澄川駅からインターナショナルスクールへ。学校でビールメインのイベントを行うところ、体育館の2階の手すりに(おそらく在校生の出身国の)国旗が並んでいるあたりが、なんともインターナショナルな雰囲気でした。エストニアの黒ビール他4杯をさらに頂き、ほろ酔い加減で4人でスーパーでの買い物、わが家での焼肉・焼魚・焼野菜パーティへと続くのでした(以下省略)。エゾ梅雨のような不順な天候が続く今夏の、エアポケットのような暑くてイベント満載の一日でした。