12月 | 2016 | フィンランド語講座
*

ミュンヘン・クリスマス市でフィンランド人留学生たちが活躍中!

2016年のミュンヘン・クリスマス市

札幌市の大通公園では15回目のミュンヘン・クリスマス市が開催されています。

今年もフィンランドの出店ブースでは、ロヴァニエミ市の作家たちが手作りした作品をたくさん販売しています。

お店を担当するのはフィンランド人留学生たち。
毎日交代でお店に出ています。
皆さん日本語が上手なので、日本語で質問しても大丈夫。


今日の店員さん、フィンランド人留学生たち

ミュンヘン・クリスマス市は2016年12月24日(土)21:00まで。

人気商品は売り切れてしまうのでお早めに。

フィンランド人留学生たちがフィンランド語講座を開催中

12月12日担当のネッタ・ホンギスト(Netta Hongisto)さん

大丸札幌店で開催中の「北欧フェア」ではワークショップも行なわれています。

今回は12月11日(日)からフィンランド講座を毎日開催します。

講師は札幌の大学に留学中のフィンランド人留学生たち。

皆さん日本語も話せるので、気軽に参加できます。

少人数で行うので個人的な質問にも対応可能。


大丸札幌店「北欧フェア」フィンランド語講座スケジュール
12月11日(日)18:00〜19:30
12月12日(月)18:00〜19:30
12月13日(火)11:00〜12:30、14:00〜15:30、18:00〜19:30
12月14日(水)18:00〜19:30
定員8名、教材費込み800円

12月13日14時〜担当のシリヤ・イヤス(Silija Ias)さん

定員になり次第締切りなので、お申込みはお早めに。
予約・お問い合わせ:「北欧フェア担当」
電話:011-828-1111

詳しくはこちら→ 大丸札幌店「北欧フェア」ワークショップ


大丸札幌店にロヴァニエミ・スペシャルショップ初登場!

日本語も上手なウラ・ピルコラ(Ulla Pirkola)さん

大丸札幌店で開催中の「北欧フェア」
今年、ロヴァニエミのスペシャルショップが初めて出店しました。

ロヴァニエミの手工芸作家から直接買い付けた作品を特別販売中です。

作品や作家については北海道在住のフィンランド人、ウラ・ピルコラ(Ulla Pirkola)さんが日本語で丁寧に説明してくれます。

「トナカイの毛皮が人気」(ウラさん)だそうです。

期間限定、在庫限りなのでお早めに。



カワイイサンタさん達

大丸札幌店「北欧フェア」


日時:2016年12月7日(水)〜15日(木)
   10:00〜20:00
会場:大丸札幌店7階
  (札幌市中央区北5条西4丁目7番地)

作家さんの紹介ページ


 

サンタクロース村の素敵なグッズが白い恋人パークで販売中!

ロヴァニエミのオリジナルグッズ

フィンランド北部ロヴァニエミ市にあるサンタクロース村では、今サンタクロースさん達が大忙し。

札幌の白い恋人パークにも来てくれましたが、すぐにお帰りになりました。

本物のサンタクロースに会えなくて残念。
でもロヴァニエミから素敵なグッズを持ってきてくれました。
クリスマスプレゼントに喜ばれそうなグッズがたくさんあります。



おしゃれなアクセサリーも豊富

フィンランド語講座講師の水本先生によると、「大通公園のミュンヘン・クリスマス市で扱っていない商品もある」そうです。

只今白い恋人パークのチュダーハウス2階で販売中です。

場所はチュダーハウス1階から真っ赤な絨毯を上って2階左側。
詳しくはこちらをご覧下さい。→ 白い恋人パークウェブサイト