受講生募集 | フィンランド語講座
*

2017年度フィンランド語入門コース受講生募集中!

2017年春から始まる、フィンランド語入門コースの受講生を募集中です。

フィンランド語入門コース(初心者対象)

1.毎週金曜日19時~20時半
 *初回授業4月7日(金)予定
2.担当:水本秀明(北海道フィンランド協会常務理事・北海道大学非常勤講師) 
 *授業にはできるだけフィンランド人ゲストを頻繁に呼ぶ予定です。
3.会場:5回目まではかでる2・7
 *受講者数が15名を下回る場合はその後フィンランド協会事務局、16名以上の場合は引き続きかでる2・7
4.テキスト(最低 1年半は使用):suomea suomeksi 1「フィンランド語をフィンランド語で1」¥3,000
 *例えば1期しか受講予定がない、といった場合はコピー対応可能
5.問い合わせ:pcをお持ちの方は、北海道フィンランド協会のホームページ→「フィンランド語講座」→「お問い合わせ」→「お問い合わせメール」でお願いします。
あるいは水本先生のメールアドレス(akilapinhullu@yahoo.co.jp)から直接連絡とってもらってもOKです。

フィンランド語入門コース最新情報

4月開講予定のフィンランド語入門コース(初心者対象)担当の水本秀明です。まだ新聞各紙に案内は出ていないのですが、これまでこの語学講座HP経由で5-6名の問い合わせ・申し込みがあり、最低実施人数8名のクリア間近です。

この入門コースで使用するテキストを決めました。

suomea suomeksi 1「フィンランド語をフィンランド語で1」です。少々古いテキストなのですが、文法を少しずつ積み上げながらシステマティックに勉強することができます。先週末、新入生用にフィンランドに注文しました。文法説明がフィンランド語で書かれているので自習が難しいこと、白黒テキストかつイラストが少なくて少々物足りないかもしれませんが、前者については補助となる日本語で書かれた語彙集・文法説明があります(300円で頒布予定)。後者に関しては語彙増強のためのカラープリントを配布するなどして対応したいと思います。テキストの頒布価格は3000円です。今のところ開講後順次頒布予定です。このテキストは1年半程度は使いますので、もし1-2期程度の短期の受講を予定されている 方はお申し出ください。必要に応じてコピー対応したいと思います。

授業会場についてです。受講を考慮中の方で、授業をどのような雰囲気で行っているか見学希望の方は、現在会場の「かでる2・7」(中央区北2西7)で昨年4月開講の入門コースを実施していますので、水本(メール:akilapinhullu@yahoo.co.jp)までご連絡の上、お気軽に会場にお出かけください。今後の授業は3月21日(火)と3月28日(火)で時間は19時から20時半、会場はいずれも「かでる2・7」610会議室です。3月28日がこのコース今年度最後の授業となります。
フィンランド独立100周年の節目の年に、一人でも多くの皆さんがこの国の母語の一つであるフィンランド語の勉強をスタートしていただければ大変嬉しいです。

授業担当 水本秀明

2017年度フィンランド語入門コース概要決定

2017年春から始まる、フィンランド語入門コースの概要が決まりました。

フィンランド語入門コース(初心者対象)

1.毎週金曜日19時~20時半
 *初回授業4月7日(金)予定
2.担当:水本秀明(北海道フィンランド協会常務理事・北海道大学非常勤講師) 
 *授業にはできるだけフィンランド人ゲストを頻繁に呼ぶ予定です。
3.会場:5回目まではかでる2・7
 *受講者数が15名を下回る場合はその後フィンランド協会事務局、16名以上の場合は引き続きかでる2・7
4.テキスト(最低 1年半は使用):2種類ある入門~初級者用のテキストのどちらを使うか考慮中、値段は¥3,000or¥4,500
 *例えば1期しか受講予定がない、といった場合はコピー対応可能
5.問い合わせ:pcをお持ちの方は、北海道フィンランド協会のホームページ→「フィンランド語講座」→「お問い合わせ」→「お問い合わせメール」でお願いします。
あるいは水本先生のメールアドレス(akilapinhullu@yahoo.co.jp)から直接連絡とってもらってもOKです。

新入門講座(初心者対象)の会場が変更になりました

2016年3月28日

4月からの入門講座担当担当の水本です。現在11名の受講申し込みがあり、今後新聞紙面で募集記事が掲載されればさらに受講希望者が増えるのではと期待しています。

昨年度の募集状況や、授業にゲストのフィンランド人が2-3名来ることもあることを考え、会場を中央区北2西7の「かでる2・7」へ変更しました。5回目までの授業場所として「かでる」を予約しており、初回4月12日(火)の部屋は6階の610会議室です。お間違えなく。

2016年度フィンランド語入門講座(初心者対象)募集開始!

2016年2月24日

今年も初心者を対象に以下の要領でフィンランド語入門講座を開設します。より詳しい情報は今後随時ご案内させていただく予定です。昨年度は25名を超える受講希望者があり(2月末現在まだ20名の方が頑張っておられます)、授業担当者もうれしい悲鳴をあげることとなりましたが、今年度もフィンランドとフィンランド語、そして語学一般に興味をお持ちの方の参加を心待ちにしています。 
               担当: 水本 秀明

☆フィンランド語入門講座実施要項☆
日時: 毎週火曜日 19時~20時30分(4月12日開講)
場所: かでる2・7(中央区北2西7)
講師: 水本 秀明(北海道フィンランド協会常務理事・北海道大学外国語教育センター非常勤講師)

*授業には随時在札のフィンランド人ゲストが参加します。また1期10回の期間中1~2回の授業を片瀬康勝講師に担当してもらう可能性があります。
**他に一般の方を対象に定期的にフィンランド語講座を行っている場所はないので、特に定員は設けず、開設後もしばらくは新受講者を受け入れています。

学期:2017年3月までに1期10回の授業をテキストを進みながら4期開設します(第1期:おおむね4~6月、第2期:おおむね7~9月、第3期:おおむね10~12月、第4期:おおむね1~3月)

授業料:1期10回毎に支払い、13,000円(フィンランド協会会員)、15,000円(非会員)

 *受講に当たり入会の義務はありませんが、実質2期以上受講予定の方は会員になっていただいた方がお得になっており、実際現在の入門講座受講生も全員フィンランド協会会員になっていただいています(詳しくは講師まで)。
テキスト:Hyvin menee! 1(「調子いいよ!1」)、頒布価格4,500円
 **1年間の授業でこのテキストの半分程度進む予定です。1~2期程度の受講のみをお考えの方はコピーで対応することは可能です。
お申込み・お問い合わせ:担当講師まで直接メールにてお問い合わせください。

 水本 秀明 akilapinhullu@yahoo.co.jp

 

受講生募集のご案内

北海道フィンランド協会はフィンランドに触れる一環として年間を通じてフィンランド語講座を開設しております。 初めての方も対象ですので、お問い合わせの上気軽にご参加ください(1期10回のコースを4期行います)。また、随時見学も受けつけております。

受講料

どのコースでも1期10回分の受講料は、

フィンランド協会会員
13,000円
フィンランド協会非会員
15,000円

1コース(4期)受講される予定の方は、入会された方が若干お得です。
会員には、協会の会報・フィンランド関係のイベント等のご案内が送付されます。

 

受講料の比較表

  非会員 会員 会員
  一般&学生 一般 学生
受講料(1期 10回分) 15,000円 13,000円 13,000円
フィンランド協会
入会金
1,000円 1,000円
協会費(1年分) 3,000円 2,000円
合計(1コース4期分) 60,000円 56,000円 55,000円

語学講座使用テキスト

語学講座使用テキスト・販売書籍類(いずれもフィンランドから購入、頒布しているものです)

*販売に当たっては語学講座受講者、北海道フィンランド協会会員の購入を優先させていただきます。また非会員の方の購入に当たっては別途送料がかかりますのでご承知ください。

  1. テキスト:Hyvin menee!1「調子いいよ!1」
    2014年度から使用を始めたカラフルで親しみやすい入門・初級用テキストです。文法だけでなく、「買い物」・「通院」・「乗り物に乗る」など場面ごとの言い回しや語彙が充実しているのも特徴です。 当協会の語学講座では、2年間、約120時間かけて全24課を終了させることを目標にしています。

    フィンランドでの書籍や送料の高さ、および最近のユーロ高傾向のため、定価は¥6,500以上するのですが、受講者に大きな負担をかけないようにフィンランド協会が購入費補助をして、受講者には税込¥4,500で購入してもらっています。文法説明がフィンランド語なので独習は困難です。
    *現在の在庫がなくなったのち、次回の入荷以降は定価税込¥5,000に値上げの予定です。ご承知おきください。
  2. テキスト:suomea suomeksi 2「フィンランド語をフィンランド語で2」
    現在土曜上級サークルで使用している中・上級生(おおむね受講歴3-4年)用テキストです。イラストや写真がほとんどないのでとっつきにくく、文法説明もフィンランド語ですので独習は難しいテキストですが、クラスの授業用としては文法説明も充実し、各課の終わりに練習問題もあります。受講者には税込¥3,000で購入してもらっています。
    なお来年度以降は中・上級生用に新テキストHyvin menee!2「調子いいよ2」を使用する予定ですが、Skypeによる個人授業では引き続き使用予定です。
  3. テキスト:suomea suomeksi 1「フィンランド語をフィンランド語で1」
    以前初級・中級コースで使っていたテキストで、修了時にはフィンランド語の4時制(現在、過去、現在完了、過去完了)および名詞・形容詞の単数・複数形の格変化のシステムをほぼ理解することができます。講師作成の関連の練習問題や説明プリントが充実しているので、Skypeによる個人授業では引き続き使用予定です。

    税込価格¥3,000。
  4. フィン・日辞典:フィンランド語日本語辞典A-MおよびN-Ö(2分冊)
    トゥルク大学でフィンランド語を専攻されていた幡野恒(はたのひさし、哲学修士)さん編纂の辞書です。収録語は約77,000、たいていの語は載っています。幡野さんは随時新しい語を追加するなど当該辞書の充実に努められ、最新版は第4版(2014年)です。A5サイズで2冊合わせての厚みは6cm強、ソフトカバー。

    当語学講座では幡野さんに直接注文・発送をお願いすることで、2冊で税込¥7,000と破格の頒布価格で受講者に購入いただいています。
  5. 日・フィン・日辞書:医学・解剖学用語辞典日本語‐フィンランド語‐日本語
    幡野恒さんが2010年に編纂、医学・解剖学に関するフィンランド語の用語を知る手がかりとして参考になる辞書。幡野さん自身が長年のフィンランド生活で、自らの症状を医師に伝えたり、医師の診断を理解したりするのに苦労した経験をきっかけに作成したとのこと。

    A5版ソフトカバー、97ページ、頒布価格税込¥2,000。
  6. 日・フィン辞書:Japani-suomi-sanakirja テロ・サロマー著
    Tero Salomaaさんは元北海道大学留学生、現在は北海道大学ヘルシンキオフィス副所長として活躍しています。この辞書の見出し語は約8,000、十分とはいえない語数ではありますが、用例はなかなか豊富で、日本で発行されている日・フィン辞書(大学書林の日本語フィンランド辞典(荻島崇著)は定価¥36,720、日本語フィンランド語小辞典(同著者)でも¥9,000以上することを考えると大変お得です。頒布価格税込¥3,500、A5サイズでハードカバー。5冊ほど在庫がありますが、売り切れ後の再入荷予定はありません。