お知らせ | フィンランド語講座
*

入門コース・土曜サークルの会場を変更します

フィンランド協会事務局内の授業スペース(2つのテーブルに16人程度座れます)

フィンランド語入門コースの会場を、フィンランド協会事務局(最寄駅:地下鉄南北線中島公園駅、「会場案内」に地図があります)に4回目の授業(4月28日)から変更します。

現在の会場(かでる2・7)の方が通学に便利な方が多く、そのような方々にはご迷惑をおかけしますが、15名以下の生徒数の場合は可能な限り協会事務局での授業を行うことになっており、また、会場費節約の面からも会場変更を決めました。

フィンランド協会事務局はJR・地下鉄東西線などで通われる方には少々不便ですが、地下鉄駅から徒歩1分の場所にありますので、悪天候の際などは雨雪の影響をほとんど受けず便利です。また事務局にはフィンランド関連書籍・DVDなどが揃っており、貸し出しも行っています。どうぞご利用ください。

これに合わせて、入門コース後に行っている土曜サークル(中・上級者対象、テキストsuomea suomeksi 2の読解が中心)の会場も協会事務局に変更します。

入門コースが12名でスタートしました!

片瀬康勝先生(当協会理事)の入門コースが7日(土)スタートしました。女性10名、男性2名の12名に加え、見学の方1名、他コース受講中で復習と見学を兼ねて参加された方3名の参加がありました。また授業にはアシスタントとして、北大現代日本学プログラム(現プロ)のシリヤさんが参加してくれました。

初回の授業ではオリエンテーションに続き、アルファベットや発音の仕方を中心に説明が行われました。最初はシリヤさんの後にやや緊張気味、小さめの声で発音されていた方も、片瀬先生の促しを受け、次第に大きな声を出してシリヤさんの発音を繰り返していました。「シリヤさんの名前の綴りを教えてください」、「巻き舌をうまく発音するコツは?」といった要望や質問も飛び出し、あっという間に一時間半の初回授業が終了しました。

夏頃までは途中からの受講が可能ですので、どうぞ奮って受講なさってください。必要に応じて、スムースに授業に入っていけるよう、無料の補習を受けてから受講開始することもできます。

 

土曜入門コースを正式開講します

現在新規受講再募集中で4月7日開講予定のフィンランド語入門コースですが、おおむね最少催行人数の8名を超える申し込みがありましたので正式に開講します。

土曜日夕方の開講は今までほとんど行ったことがなかったので、新規受講生の集まり具合が心配だったのですが、この語学講座HPと「お問い合わせフォーム」経由で結構な申し込みがあり一安心です。

北海道で定期的に一般向けのフィンランド語入門講座を行っている場は他にないので、受講者の皆さん、受講の動機や目的はさまざまかと思いますが、できればまず1年間勉強を続けてみてください。在札のフィンランド人たちと共に応援しています。

毎年夏休み頃までは新規受講者がついていける内容とペース、フォロー(スムースに中途受講ができるための補習など)を行っていますので、開講以降このフィンランド語入門コースコースの存在を知った皆さん、一緒にこのユニークな言語の学習に取り組んでみませんか?

築80年の建物に宿る、札幌とフィンランドとの結びつき

1937(昭和12)年にフィンランドからの献財により建てられた「めばえ幼稚園」は、札幌市内に現存する最も古い幼稚園です。

めばえ幼稚園とフィンランドとの長くて深いつながりについて、“北海道を探しに行こう”をコンセプトにする北海道マガジン「KAI 2018年冬号」で紹介されています。

愛され建築 学校法人札幌ルター学園 めばえ幼稚園

ぜひご覧ください。

詳しくはこちら→KAI

シリヤさんの木版画が展示されます

Bois木版画展

フィンランド語講座各コースで、ゲスト講師として活躍中のシリヤ・イヤス(Silja Ijas)さんが、今年も木版画展に出品します。

昨年はフィンランドの美しい白樺の木版画でしたが、今年は何かな?
シリヤさんに聞いてみましたが、教えてもらえませんでした。
気になる方は会場でご覧ください。

会場は札幌テレビ塔のすぐ近く、入場無料です。

最終日に確認してきました。シリヤさんの版画(タイトル)


Bois木版画展/Bois木版画会

詳しくはこちら→NHKギャラリー展示情報

「植物とその器 vol 2」展示会のお知らせ

植物と器 vol 2

フィンランド語講座初級コースを受講中のSさんが、今年も札幌で展示会を開催します。

しばらく授業をお休みして、イギリスで「植物」の勉強をしてきたそうです。

イギリス仕込みの植物アレンジと素敵な器をぜひご覧ください。

なお、開催日は金・土・日曜限定なのでご注意願います。



植物と器 vol 2 地図

植物とその器 vol 2

初めての手作りお雛様 工房展 2018

手作りお雛様

フィンランド語講座入門コースを受講中の千恵子さんが、手作りのお雛様を展示会に出品しています。

着物の生地を利用して作られたお雛様、様々な生地の色や柄の組み合わせがとても綺麗です。

なお、顔は大きめの綿棒を使用しているそうです。

3月3日まで開催中です。


初めての手作りお雛様 工房展 2018

2018年度フィンランド語講座入門コース受講生募集中!

フィンランド語講座入門コース(初心者対象)

  • 開講日:4月7日(土)
  • 毎週土曜日17:30〜19:00
  • 会 場:かでる2・7
    札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル
  • 講 師:片瀬 康勝(北海道フィンランド協会理事)
  • 受講料:1期10回ごとに 13,000円(北海道フィンランド協会会員)、15,000円(非会員)
  • その他テキスト代(3,000円程度)がかかります。
  • 2019年3月まで1期10回の授業を4期実施予定です。
  • 受講者数によっては非開講・会場変更の可能性があります。
  • 開講後も随時受講・見学を受け付けています。
  • 夏頃までは途中からの受講でも十分ついていけますよ。

片瀬先生のレッスン

お申込み・お問合わせはこちら
フィンランド語講座お申込み・お問合わせ

直接担当講師(片瀬 康勝)へメール(p_runner@hotmail.com)もできます。

北海道フィンランド協会事務局(月・火・木・金 10:00~17:00)TEL:011-788-2011

 

入門~中級用テキストsuomea suomeksi 1(「フィンランド語をフィンランド語で1」)入荷しました

長らく在庫切れになっていたテキストsuomea suomeksi 1がフィンランドから入荷しました。販売については、今年4月開講予定の片瀬先生担当の入門コース、および現在の入門・初級コース生で購入希望される方を優先したいと思います。頒布価格は税込¥3,000です。直接担当講師から購入するか、当語学講座HPの「お問い合わせフォーム」で在庫状況をお尋ねください。

中級コースでテキストsuomea suomeksi 1を修了しました!

木曜中級コースでは入門~中級用テキストsuomea suomeksi 1(「フィンランド語をフィンランド語で1」)を修了しました。昨年7月に終了したHyvin menee 1の学習内容と重複する部分が多いため、21課からの履修を昨夏から始め、7か月強で修了にこぎつけました。

今回の修了証のひな形です(3行目の長ーい単語に注目!)

15日の授業は体調不良や就活、所用等の理由で5名の方が欠席され、またフィンランド人の皆さんも春休みのため本州旅行中といった方が多く一緒にお祝いできなかったのが少々残念でしたが、8名の方がtodistus(証明証=テキスト修了証)を受け取りました。何の権威もない証明証で恐縮ですが、修了の皆さんおめでとうございます!

Onneksi olkoon! おめでとうございます!

修了証授与後は茶話会を催し、勉強仲間の近況や趣味、昔を懐かしむ話等々に花が咲きました。来週からは中級~上級用テキストsuomea suomeksi 2に挑戦です。修了には1年半程度かかることが予想されますが、これでほぼすべてのフィンランド語文法を網羅することになるので共に頑張りましょう!