フィンランド語講座
*

注目記事

初心者対象入門講座始まりました!

2016年4月12日

見学者3名を含む22名で入門講座が始まりました。昨年同様盛況なのは嬉しいですが、男性が1名だけなのにはちょっとびっくり。

今日はユハ(Juha)さん、シリヤ(Silja)さん、ヨハンナ(Johanna)さんにゲストに来ていただき、
1)フィンランド語の文字と発音のしくみを学び
2)みんなで歌を一曲(Satu meni saunaan「サトゥちゃんサウナへ行きました」)歌いました

今後もしばらくは新規受講生を募集しますので、(特に男性の方)奮ってご参加ください!

注目記事

2016年度フィンランド語入門講座(初心者対象)募集開始!

2016年2月24日

今年も初心者を対象に以下の要領でフィンランド語入門講座を開設します。より詳しい情報は今後随時ご案内させていただく予定です。昨年度は25名を超える受講希望者があり(2月末現在まだ20名の方が頑張っておられます)、授業担当者もうれしい悲鳴をあげることとなりましたが、今年度もフィンランドとフィンランド語、そして語学一般に興味をお持ちの方の参加を心待ちにしています。 
               担当: 水本 秀明

☆フィンランド語入門講座実施要項☆
日時: 毎週火曜日 19時~20時30分(4月12日開講)
場所: かでる2・7(中央区北2西7)
講師: 水本 秀明(北海道フィンランド協会常務理事・北海道大学外国語教育センター非常勤講師)

*授業には随時在札のフィンランド人ゲストが参加します。また1期10回の期間中1~2回の授業を片瀬康勝講師に担当してもらう可能性があります。
**他に一般の方を対象に定期的にフィンランド語講座を行っている場所はないので、特に定員は設けず、開設後もしばらくは新受講者を受け入れています。

学期:2017年3月までに1期10回の授業をテキストを進みながら4期開設します(第1期:おおむね4~6月、第2期:おおむね7~9月、第3期:おおむね10~12月、第4期:おおむね1~3月)

授業料:1期10回毎に支払い、13,000円(フィンランド協会会員)、15,000円(非会員)

 *受講に当たり入会の義務はありませんが、実質2期以上受講予定の方は会員になっていただいた方がお得になっており、実際現在の入門講座受講生も全員フィンランド協会会員になっていただいています(詳しくは講師まで)。
テキスト:Hyvin menee! 1(「調子いいよ!1」)、頒布価格4,500円
 **1年間の授業でこのテキストの半分程度進む予定です。1~2期程度の受講のみをお考えの方はコピーで対応することは可能です。
お申込み・お問い合わせ:担当講師まで直接メールにてお問い合わせください。

 水本 秀明 akilapinhullu@yahoo.co.jp

 

自由研究に最適!ヒンメリ作りしませんか

詳細はこちら

フィンランド語講座受講生のヒンメリ作家 山本睦子さんがヒンメリワークショップを開催します。
Himmeli(ヒンメリ)は麦わらで作るフィンランドの伝統装飾(モビール)。
今回は手に入りやすいペーパーストローとマスキングテープを使います。
子供向けと大人向けの2コースがありますが、どちらも募集人数が限られているので申し込みはお早めに。

日時:2016年8月17日(水)
10:30〜「親子で楽しむペーパーストローワークショップ」
13:00〜「大人向けペーパーストローワークショップ」
申し込み・詳細はフライヤーをご覧下さい。

なお、ヒンメリについてもっと知りたい方は山本睦子さんのウェブサイトをご覧下さい。
山本睦子さんのウェブサイトはこちら


フィン・日辞典編纂、幡野氏来札

語学講座使用テキストで紹介している、フィンランド語日本語辞典を編纂された幡野恒さんが入門講座を訪れ、辞典の内容についての説明や生徒さん達の質問に答えてくださいました。

幡野さんはフィンランドトゥルク市在住、15年以上フィンランド語を研究されており、現在フィンランド語日本語辞典(第4版)が発刊されています。


今回はお仕事も兼ねて奥様と日本に帰省中、メールでのやりとりだけだった水本先生と初めてのご対面でした。
今の時期、北海道は湿度が低めなのですがトゥルク市の方が湿度が低く、日差しが強いそうです。冬は気温マイナス21度ぐらいでかなり寒いのですが、昔はマイナス27度だったそうで、地球温暖化の影響をうけているようですね。

幡野恒さんツイッターはこちら


カルチャーナイト2016でカンテレコンサート開催!

カルチャーナイト2016でフィンランドの伝統楽器「カンテレ」のコンサートが行われます。
出演は各地で演奏活動の傍らフィンランド語講座を受講中のあらひろこさんと札幌カンテレクラブの方々。札幌カンテレクラブにはフィンランド語講座受講生や卒業生が多数参加されています。

日時:2016年7月22日(金)
 18:00〜18:30 札幌カンテレクラブによるミニコンサート
 19:00〜20:30 村井裕子さんの朗読とあらひろこのカンテレによる「宮澤賢治の世界」
会場:北海道立文学館(中島公園内)
入場無料、定員80名
「ご都合がよければ、どうぞお運びください。」(あらひろこさん)

詳細はこちら


夏至祭 in 大滝 2016

6月18日伊達市大滝区で夏至祭 in 大滝 2016(JUHANNUSJUHLA OOTAKISSA 2016)が行われました。 今年もフィンランドからの留学生や札幌在住のフィンランド人、フィンランド語講座受講生らが多数参加し、楽しい時間を過ごしました。

フィンランド語初級講座を受講中のヒロセさんが夏至祭の様子を写真付きでレポートしてくれたので、内容を下にまとめました。
留学生のJohanna Korhonen(ヨハンナ・コルホネン)さんによると、「Juhannusで最も大事なものは料理」だそうで、土の中で焼いた肉や焚き火の熱で焼くディルバターのサーモンなど、本格的なフィンランド料理に皆さん大盛り上がり。

夜は焚き火を囲んで談笑したり、mölkky(ボーリングに似ているゲーム)をしたり、フィンランド式サウナに入ったり(湖には入っていません)、楽しい夏至祭だったそうです。ちなみに日本人の感覚で早起きするとフィンランドの方々に叱られますので気をつけましょう。Juhannusは夜も朝も遅いようです。

こちらはヒロセさんがJuhannus(夏至)をイメージして描いてくれたカード。漫画の背景を描くお仕事をしているそうです。さすが上手ですね。

フィンランド語講座水本先生出演、古武道DVD発売中

水本先生の演武

2016年6月15日北海道神宮例大祭の奉納行事として古武道の奉納演武が行われ、水本先生も参加されました。
水本先生が所属する「古法諸新流武術」は宮本武蔵の二天一流剣術。太刀や棒を使った演武その他が披露されました。
古武道演武は毎年北海道神宮例大祭時に行われているそうなので、見逃した方は来年ご覧下さい。


「古武道の秘術に迫る」チラシ

なお、水本先生出演のDVD「古武道の秘術に迫る〜二天一流・宮本武蔵の技〜」が4月に発売されました。
演武披露的なDVDとは異なり、古武道が様々なカメラを駆使して科学的に解析されています。
このDVDには英語版も含まれており、北海道大学に留学中のJohanna Korhonen(ヨハンナ・コルホネン)さんが英語版DVD制作(翻訳)のお手伝いをしてくれたそうです。
DVDの予告篇動画がYouTubeで公開されています。→ 予告篇はこちら



自分で着付けJohannaさんと最近のオダギリ ジョー(っぽい?)